ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回る予定です。

3連続登山の後は1日休息日を設け、以前も来て勝手知ったる大好きな街、新潟県十日町で洗濯や観光をして温泉に入ってゆっくりしました。

そして休息日明けの越後駒ヶ岳で無駄に体力を消耗してしまったが、この日は今回最大の山場の百名山「平ヶ岳」に挑戦することになりました。
この山は百名山中日帰り最難関の山と言われており(多分、北海道の幌尻岳の方が遙かに大変だと思う。。)覚悟して早立ちしました。


a0288155_17302857.jpg
おおおお!またまた燧ケ岳がお目見えだ!以前、至仏山の山頂から拝んだ時には、絶対あそこに登りたいなと思っていた山だ。
遂に明日登ることになっている。
その前に今日安全に下山しないとならない。
あと10キロ以上も。。


a0288155_17334546.jpg
さてひったすら稜線を下って行くぞ。
その前に今日は身体によくないが鎮痛剤を服用することにした。
集中力があるうちに出来るだけ危険な稜線を迅速に通過したいからね。


a0288155_17352029.jpg
ここはとんでもない山奥だ。



a0288155_17354934.jpg
待ってろよ!



a0288155_17361212.jpg
まあこの高度感。延々と続く万里の長城のような稜線にウンザリ。。



a0288155_17370660.jpg
紅葉で気分を和ませる。


a0288155_17373578.jpg
ホント結構危ない。


a0288155_17382099.jpg
何処までも続く。



a0288155_17385398.jpg
砂地は滑りやすい。



a0288155_17392707.jpg
龍の背中のようだ。。



a0288155_17401497.jpg
もう途中の樹林帯を通過して、残り三分の一あたりだが、夜明け前の早朝よくこんな道をヘッドライトで登ってきたな。。
危ないと思ってはいたが、真っ暗で良く分からなかったが、今見ると少しゾッとするな。



a0288155_17423949.jpg
強風の日などは危険だな。

a0288155_17452588.jpg
やっと登山口に戻ってきた。ここから駐車場まで20分位更にあるけど。
なるほど、すぐやせ尾根って書いてあるな。

a0288155_17493574.jpg
あとは平たんな道しかない。
疲果ててはいるが、もっと大変な山業は過去にまだあったな。
今回は準備も万端だったし、距離的には大変ではあるが、ここは一番ではないかな。確かに長いけども。。


a0288155_17522596.jpg
途中の小川で靴を洗った。
無事帰って来て良かった。

どうですか?平ヶ岳。人生で一度、登ってみませんか?











燧ケ岳へ続く。








wiki*

平ヶ岳(ひらがたけ)は、新潟県魚沼市群馬県みなかみ町の境界にある標高2,141mの日本百名山のひとつ。

山頂の北東約0.2kmに二等三角点「平岳」(標高2,139.6m)が設置されている。新潟県側の山域は越後三山只見国定公園に属する。

この山の登山道は、魚沼市鷹ノ巣地区の国道352号上に登山口(位置)があり、そこから下台倉山~台倉山~池ノ岳を経て平ヶ岳山頂に至るのが正規ルートである。行程が長い上に山中に山小屋はなく、キャンプも禁止されているため、健脚者向けの山である。よって、登山口を早朝に出発する必要がある。この他にショートカットとして中ノ岐林道からの登山道があるが、林道は入会地のため一般車両の乗り入れが禁止されており、登山開始点(林道の終点、位置)までの交通の便が悪い。1986年10月に浩宮徳仁親王(現皇太子)が登った際には、中ノ岐林道から登り、鷹ノ巣登山口へ下りるコースが使われている。山頂はなだらかで池塘があり周辺は草原となっている。山頂付近の池塘保護のため木道が整備されている。






サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

# by unknown-design | 2017-06-22 20:00 | 登山 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design