ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋が始まってすぐ、上信越の百名山の三つを登りにやって来ました。
高妻山→火打山→妙高山、はそれぞれ割と近くにあって都合が良いので、セットでまわるにはもってこい。
そして夏の登山からしばらく空いたので、毎度のことながらウォームアップをかねて先ずは標高の低い山から
登って体調を整えるという事で今回は、目標の三座の手前のいい場所にある、飯縄山に始めに登りました。

次の朝、霧に包まれた戸隠キャンプ場を通って今度は日本百名山「高妻山」に挑戦しました。

a0288155_18371174.jpg
鋸のような山容の戸隠山がこんなに近くに見える。
高妻山とこんなに近いとは思わなかった。


a0288155_18393062.jpg
50ミリの画角では全容が治まらないのでもう一枚。
凄い山だね。いつか登りたいがヘルメットを買ってからだな。。

a0288155_18415501.jpg
ここから本格的な牧場に入って行く。
十勝を思い出す牧場の匂い。。


a0288155_18440821.jpg
朝の霧が綺麗だ。。
この山は方角的に朝日を背に登っていけるみたいだ。

a0288155_18452463.jpg
東の空から日が昇ると一層幻想的になった。
これは強烈に晴れる予感。














WIKI*
高妻山(たかつまやま)は、新潟県妙高市長野県長野市に跨る標高2,353mの山。戸隠連峰の最高峰で戸隠裏山の一峰。日本百名山のひとつ。別名「戸隠富士」。

戸隠キャンプ場から一不動避難小屋を経て山頂へ至るルートがあり[1]昭文社発行の『山と高原地図 18.妙高・戸隠・雨飾』の設定コースタイムでは麓から山頂までは4時間以上の行程である。なお、戸隠山へも縦走路が延びている。

2001年10月、戸隠キャンプ場から五地藏山へ至る尾根を経路とする新たな登山道(弥勒尾根新道)が整備され、戸隠キャンプ場から一不動避難小屋を経由せず五地藏山を経て高妻山へ至るルートをとることも可能になった[1]。この登山道は、従来の一不動経由の登山道に比べて危険箇所が少なく、山頂までの所要時間も短縮することができる。













サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

# by unknown-design | 2017-03-28 21:56 | 登山 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design