上州~上信越~尾瀬登山の旅 52 (燧ケ岳)   





ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回る予定です。

3連続登山の後は1日休息日を設け、以前も来て勝手知ったる大好きな街、新潟県十日町で洗濯や観光をして温泉に入ってゆっくりしました。

そして休息日明けの越後駒ヶ岳で無駄に体力を消耗してしまったが、この日は今回最大の山場の百名山「平ヶ岳」に挑戦することになりました。
この山は百名山中日帰り最難関の山と言われており(多分、北海道の幌尻岳の方が遙かに大変だと思う。。)覚悟して早立ちしました。

長く、ひたすら遠かった平ヶ岳を終え、結構満身創痍になりながら最後の山「燧ケ岳」の登山口がある桧枝岐村、尾瀬国立公園へたどり着きましたが。。
食堂は終わっていて売店には粗末な食料しかもうない。。温泉には時間オーバーでも何とか親切で入れたが、明日一日の山での食料ストックを抜かすと
対した食事も出来なかった。。
そして夜中から明け方まで猛烈に雨と風が吹いていて気温も4度以下まで下がってしまい、予定していた時刻に出られず、8時まで待った。



a0288155_17523622.jpg
ハイ到着!「燧ケ岳」の山頂に念願の登頂することが出来た!!
ダブルトップの高い方にやっと来られた。
数年前から何度か、遠くから、この山を見たときの雄大さに憧れていたが
実際に登ってみて、そこに立つとこれまた特別な気分になった。
そして、ここからの景色も素晴らしかった。

a0288155_17571580.jpg
更に高い場所から見渡す尾瀬沼。


a0288155_17592956.jpg
至仏山方面かな。徒歩でしか行けない広大な湿地が広がっている。



a0288155_18003813.jpg
さて今度は、あっちのピークに戻って帰ろう。
こういい加減疲れた。何せ最後の食事が粗末なものだったから。
早く桧枝岐村に行って何かボリュームのあるものを食べよう。


a0288155_18033418.jpg
もう明日登る山は無いから、最後の体力を全部出しきって下山しよう。



a0288155_18043494.jpg
快晴の為ここの寒さが伝わりにくいだろうけど、実際はこの通り、体感温度的には0℃位ではないだろうか。。
とてつもない差すような冷たさの風が吹き付けてきていた。

a0288155_18071482.jpg
さらば尾瀬沼!次は夏に来たいかな。



a0288155_18080998.jpg
もう、いっさい体力の出し惜しみせずに快調に下山していく。

a0288155_18090614.jpg
何人もごぼう抜きしながら湿原を疾走した。
何せ腹が減って、寒くて、疲れて。。

a0288155_18101485.jpg
あの駐車場までまだあんなに遠い。。


a0288155_18111093.jpg
ああやっと降りてきた。
この界隈はすっかり秋そのもの。
とにかく早く桧枝岐村の中心地に向かおう。
また店が早く閉まってしまったら元も子もない。





続く。





wiki*

燧ヶ岳(ひうちがたけ)は福島県にある火山。山頂は南会津郡檜枝岐村に属する。尾瀬国立公園内にあり、至仏山とともに尾瀬を代表する山でもある。東北地方最高峰(2,356m)であり日本百名山に選定されている。

火口付近には柴安嵓(しばやすぐら、2,356m)、俎嵓(まないたぐら、2,346.0m)、ミノブチ岳赤ナグレ岳御池岳の5つのピークがある。尾瀬ヶ原からは左から柴安嵓、御池岳、赤ナグレ岳が見え、尾瀬沼からは左から柴安嵓、俎嵓の2つのピークが目立つ。登山道が通じているのは柴安嵓、俎嵓、ミノブチ岳の3つであり、この順番に登山道で結ばれている。俎嵓には二等三角点「燧岳」がある。燧ヶ岳は、2,300m以上の山として日本で最も北に位置する。日本国内では、燧ヶ岳より北にそれより高い地点はない。

記録に残る最初の登頂者は平野長蔵で、1889年に仲間らとともに登頂に成功している。2010年現在、4方向から4本の登山道がある。燧ヶ岳には山小屋はもちろん、売店や自動販売機なども一切無いため、食料や水を十分に確保した上で早朝出発、早期下山することが必須である。森林に覆われているため頂上に近づくまで眺望はほとんど無い。特別な装備や技術は不要であるが、雪解けの時期や雨天、雨後はぬかるみが酷い。靴が水や泥に浸かってもいいように登山用のスパッツを装備するとよい。




















サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-03 21:35 | 登山 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design