カテゴリ:旅( 621 )





ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回りました。

前回の南東北旅行で回りきれなかった南会津にある「大内宿」に朝一番で行ってみました。
その後、大内宿を後にし、このまま来た道を戻って352を抜けて新潟に出るのが億劫だったので、一旦北上し喜多方に向かい
また喜多方ラーメンを食べて帰ろうと思いつきました。
途中、会津若松によってまたそばを食べたり。。ダラダラと過ごしました。


a0288155_18444168.jpg
旅の最後は喜多方の道の駅で見た燃える様な夕日におののいた。。
前回来たときはでっかくてクッキリとしたダブルの虹が見えたっけ。
喜多方も大好きな場所だ。

a0288155_18463655.jpg
今回もおいしい喜多方ラーメンを堪能。
これはややこってりタイプ。

翌朝も帰り際、朝ラーを決めて帰ろうと思ったがどこも結構な行列が出来ていたので諦めてしまった。
雨が降っていたしね。それで昨日の夕方はあんな夕焼けだったのかな。


a0288155_18491879.jpg
帰りはすぐに高速に乗らず会津若松に来ました。


a0288155_18501619.jpg
そこでまたそばを堪能。この飯豊そばが僕は一番好きです。

今回の登山の旅は素晴らしく内容の濃い旅だった。
平ヶ岳など厄介な山なども乗り越え、いい経験になりました。












サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-11 20:25 | | Comments(0)




ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回りました。

その後、前回の南東北旅行で回りきれなかった南会津にある「大内宿」に朝一番で行ってみました。


a0288155_14150841.jpg
この眺め。江戸時代もこれに比較的近い感じだったのだろうな。
ここは結構雪も深いのかな。
日本の文化的深部に位置する場所だろうか。
南会津は良くも悪くも閉鎖的だというし。


a0288155_14180054.jpg
お参りして降りた。


a0288155_14183698.jpg
最後にもう一枚縦構図で。


a0288155_14192448.jpg
鳥居は年季が入っていた。


a0288155_14195747.jpg
街にはこじんまりした畑もあった。

このあとは、このまままた新潟を抜けて352で帰るのはこりごりだから
思い切って一旦北上して喜多方まで抜けて一泊して、その後東北道で帰ろうかな。
もちろん喜多方ラーメンが目当てなんだけど。
本場で食べると最高です。









続く。




wiki*

大内宿標準語共通語:おおうちじゅく[† 1]会津弁:おおちじゅく[1][† 2])は、江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道にを向けた寄棟造民家が建ち並ぶ。江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]が、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

大内宿本陣跡には、下郷町町並み展示館がある(地図)。民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並ぶ。特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。







サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-10 20:52 | | Comments(0)




ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回りました。

その後、前回の南東北旅行で回りきれなかった南会津にある「大内宿」に朝一番で行ってみました。




a0288155_15123486.jpg
綺麗なお店だ。
福島県ってホントに素晴らしいところで、残念な事故があった海側から栃木.新潟県境の山側まで文化的にも様々な
顔を持っている珍しい県だと思う。


a0288155_15145917.jpg
さて、この街の奥にはこんな素敵なお山がある。
山形県の山寺を小さくしたような印象を持った。


a0288155_15162312.jpg
湯殿山って言うのか。
「お湯」ってなんだろうな?



a0288155_15173521.jpg
歴史が深いようだ。


a0288155_15201688.jpg
階段も可愛い。
脚が痛いが登りますか。
まさか今日も登るとは思わなんだ。。







続く。




wiki*

大内宿標準語共通語:おおうちじゅく[† 1]会津弁:おおちじゅく[1][† 2])は、江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道にを向けた寄棟造民家が建ち並ぶ。江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]が、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

大内宿本陣跡には、下郷町町並み展示館がある(地図)。民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並ぶ。特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。







サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-07 20:39 | | Comments(0)




ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回りました。

その後、前回の南東北旅行で回りきれなかった南会津にある「大内宿」に朝一番で行ってみました。




a0288155_15240640.jpg
山の方に見晴らし台があるようだ、がその前に蕎麦でも食べようかな。


a0288155_15252453.jpg
蕎麦屋の中から。
今回は適当に入ってしまった。


a0288155_15285875.jpg
入った理由は空いてて落ち着く雰囲気だったから。
こういう場所は店によって味に大差はないだろうし、福島のそばは個人的にナンバーワン。


a0288155_15303098.jpg
そのそばがこれだが。。このネギが南会津独自の食べ方らしいが。。辛い。。
三割ほどかじって蕎麦は美味しくいただきました。



a0288155_15320005.jpg
店内はこの通りの雰囲気で歴史が積み重ねられている。

a0288155_15325882.jpg
そしてこの店は露店でおせんべいを焼いている。


a0288155_15334827.jpg
うまそうだ。。
僕はおせんべいが大好物。帰りにひと山買ってきた。

ところで、余談だが南会津の女性はちょっと怖いな。。従業員の年配の女性を、それより若い女将が凄い形相で方言で怒鳴り散らしていた。。
以前行った喜多方のラーメン店でも同じようなシーンを目撃していたし。(この時も若い女がお婆さんを怒っていた。。)

最近発覚した自民党の豊田真由子議員の罵り音声事件を彷彿とさせる勢いだった。




a0288155_15391866.jpg
美味しかったしせんべいも買ったから、ちょっとお山の上に行って見晴らし台から眺めてみようかな。


続く。




wiki*

大内宿標準語共通語:おおうちじゅく[† 1]会津弁:おおちじゅく[1][† 2])は、江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道にを向けた寄棟造民家が建ち並ぶ。江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]が、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

大内宿本陣跡には、下郷町町並み展示館がある(地図)。民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並ぶ。特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。







サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-06 21:29 | | Comments(0)




ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回りました。

その後、前回の南東北旅行で回りきれなかった南会津にある「大内宿」に朝一番で行ってみました。



a0288155_19022046.jpg
水が綺麗で冷たいという事で粋な販売方法だ。
僕もこうするだろうな。


a0288155_19035844.jpg
ここでお腹いっぱいになれそうだな。


a0288155_19051113.jpg
これは宿かな。
いつか雪の深い時期に泊ってみたいな。


a0288155_19060184.jpg
あの鉄塔は火災の時など、緊急時に使うようだ。


a0288155_19064633.jpg
立派な鳥居もあった。



a0288155_19072471.jpg
ここは博物館だったかな?
入っていないけど、入ればよかったな。。失敗した。









続く。




wiki*

大内宿標準語共通語:おおうちじゅく[† 1]会津弁:おおちじゅく[1][† 2])は、江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道にを向けた寄棟造民家が建ち並ぶ。江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]が、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

大内宿本陣跡には、下郷町町並み展示館がある(地図)。民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並ぶ。特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。







サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-05 22:36 | | Comments(0)




ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-(休息日)-越後駒ヶ岳-平ヶ岳-燧ケ岳と回りました。

その後、前回の南東北旅行で回りきれなかった南会津にある「大内宿」に朝一番で行ってみました。

a0288155_16334354.jpg
朝早いのにもう結構観光客が来ていて驚きました。
しかしこの場所、東京の自宅から車ではなく公共機関を使ってくるとすれば3.4時間以上はかかる山奥にあり
こんな機会が無ければなかなか来られない場所です。

a0288155_16391657.jpg

ホントにかなりの山の中で、なんだか岐阜の白川郷.五箇山の合掌造りと長崎.島原の武家屋敷をミックスしたような雰囲気の場所だった。



a0288155_16571809.jpg
なんだか江戸時代にタイムトリップしたみたいだな。
もしくは撮影所に来たような感じか。




a0288155_17132295.jpg
この通りは気持ちよいが、こんな時もしドローンなんぞがあったら良かったのにな。
この当時2015年10月の時点ではあまり一般的ではなかったけども。
まああっても禁止だろうな。。


a0288155_17182491.jpg
これは、思わず入ってしまいそうなお店ばかりだ。。



a0288155_17192666.jpg
左右に様々なお店や施設が広がっている。
雪の季節なんかも最高だろう。
とにかく練り歩いてみるかな。




続く。




wiki*

大内宿標準語共通語:おおうちじゅく[† 1]会津弁:おおちじゅく[1][† 2])は、江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道にを向けた寄棟造民家が建ち並ぶ。江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった[2]が、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

大内宿本陣跡には、下郷町町並み展示館がある(地図)。民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並ぶ。特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。







サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-07-04 21:13 | | Comments(0)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋が始まってすぐ、上信越の百名山の三つを登りにやって来ました。
高妻山→火打山→妙高山、はそれぞれ割と近くにあって都合が良いので、セットでまわるにはもってこい。
そして夏の登山からしばらく空いたので、毎度のことながらウォームアップをかねて先ずは標高の低い山から
登って体調を整えるという事で今回は、目標の三座の手前のいい場所にある、飯縄山に始めに登りました。

次の朝、霧に包まれた戸隠キャンプ場を通って今度は日本百名山「高妻山」に挑戦しました。
そしてだいぶ体力を消耗した高妻山を終え、大好きな大衆温泉にやって来ました。

翌朝、猛烈な脚の筋肉痛を何とかこらえ長丁場の山、日本百名山「火打山」に登りました。

そしてボロボロの脚で最後の山、「妙高山」に向かいます。

最後は無事なんとか4座を登り切り、久しぶりに大好きな日本海まで出てみました。
あとはもう1泊して長岡を回りつつ観光して帰りたいと思います。

a0288155_20233843.jpg
いやー、この秋のススキ越しに見る日本海の静かな水平線。。
たまりません。。4日連続の物凄く疲れる登山だったけど、その達成感とこの安堵感で感無量の気持ちでした。


a0288155_20270853.jpg
更に車を走らせると海岸があったので立ち寄ってみた。
結構きれいな砂浜の海岸で誰もいない。

a0288155_20283022.jpg
風紋?綺麗だね。

a0288155_20291651.jpg
このなめらかな優しい海水の波打ち際。
穏やかな海だった。


a0288155_20302212.jpg
防波堤があるからかな。
僕はいい季節にしか来ないから、厳しさを知らないな。


a0288155_20313513.jpg
この年は(2015)色々あって旅行も行けず物凄いバタバタしてて夏までは大変だったけど、実りの秋にはたくさん山に登れてよかった。
それに本格的にウェイトトレーニングに打ち込み始め体つきも一気に変わって、気がつけば日本一周してた時とは別人のようにゴツくなっていた。


a0288155_20351476.jpg
この年から現在までの僕の体と心の変化は、まさにコペルニクス的転回だった。
もうすべてが一気に変わってしまった。突然視界が開け、自分の新たな可能性に気付いた。


a0288155_20391738.jpg
振り返ると謎の板が立てかけてあった。


a0288155_20410688.jpg
今は以前とは全く違う自分の人生を生きている。









   

サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-04-30 20:46 | | Comments(0)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2014年の11月中旬、この年はいつになく登山が絶好調で
日光/群馬から帰った数日後、まだ温かい伊豆半島にやって来ました。
この年、最後にして2014年中に登った24座目の山。
伊豆半島に孤立する日本百名山「天城山」に登りました
その後、子供のころから毎年家族で訪れていた伊豆半島を久しぶりに旅してまわりました。

伊豆半島から静岡県の奥地に入って行ってお茶畑など散々ブラブラしたあと
突然、杓子山という富士山を望むのにもってこいの山が近くにあることが分かったので
またまた急遽登る事にしました。
杓子山を終えた後はこれまた近くにある有名な「忍野八海」に行ってみました。
(因みに、もう伊豆の旅をこえて山梨県にいるという実感はなかった。。笑)

a0288155_18074256.jpg
水と光は相性がいい。

a0288155_18085226.jpg
ここの水は味も良かった。

a0288155_18091859.jpg
富士山麓の水は特にバナジウムが豊富らしい。
昔アサヒのバナジウム水を好んでよく飲んでいたが、個人的に発汗作用が明らかにあった。

a0288155_18104811.jpg
笑。。金を投げて、罰金を更にとるとは。。


a0288155_18113943.jpg
元気な老人たちが群がっていた。。


a0288155_18123110.jpg
このころは物欲が全くなくて何も買わなかったことを後悔している。。

a0288155_18131846.jpg
さて、少し離れた駐車場にもどりがてら他の池にも行ってみるが。。

a0288155_18142499.jpg
手入れがやや放置されていた。

a0288155_18145813.jpg
でも魚は沢山いた。

a0288155_18152497.jpg
平均水温12℃とは冷たい。

a0288155_18162136.jpg
まわりにはこの水を利用した田畑があった。
楽しい観光になった。おすすめの場所です。









wiki*

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され[1]湧水となって8か所のをつくる。英名はSprings of Mt. Fuji、忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川[2]と合流する。

国指定の天然記念物名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された。






サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-02-18 20:11 | | Comments(0)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2014年の11月中旬、この年はいつになく登山が絶好調で
日光/群馬から帰った数日後、まだ温かい伊豆半島にやって来ました。
この年、最後にして2014年中に登った24座目の山。
伊豆半島に孤立する日本百名山「天城山」に登りました
その後、子供のころから毎年家族で訪れていた伊豆半島を久しぶりに旅してまわりました。

伊豆半島から静岡県の奥地に入って行ってお茶畑など散々ブラブラしたあと
突然、杓子山という富士山を望むのにもってこいの山が近くにあることが分かったので
またまた急遽登る事にしました。
杓子山を終えた後はこれまた近くにある有名な「忍野八海」に行ってみました。
(因みに、もう伊豆の旅をこえて山梨県にいるという実感はなかった。。笑)


a0288155_16241297.jpg
まあ人が多い事。。7割は外国人でその過半数は中国人。

a0288155_16251320.jpg
しかしこの揺らめく水晶のような水は一見の価値ありだった。

a0288155_16260214.jpg
火山というものは長い時がたつと地獄から天国に変わる。

a0288155_16275366.jpg
魚が豪勢に泳いでいる。

a0288155_16284490.jpg
日本名水百選か。多分もう何ヵ所か行ってるだろうがここは世界遺産だからな。

a0288155_16295630.jpg
水の色が変幻していく。
ん!!?スマートフォンが水の底に(笑)。。

a0288155_16303629.jpg
よーく見ると小銭も落ちている。。小銭を投げ入れる習慣は世界共通なんだろうか?
僕はあまり感心しない。








wiki*

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され[1]湧水となって8か所のをつくる。英名はSprings of Mt. Fuji、忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川[2]と合流する。

国指定の天然記念物名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された。






サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-02-17 21:31 | | Comments(0)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2014年の11月中旬、この年はいつになく登山が絶好調で
日光/群馬から帰った数日後、まだ温かい伊豆半島にやって来ました。
この年、最後にして2014年中に登った24座目の山。
伊豆半島に孤立する日本百名山「天城山」に登りました
その後、子供のころから毎年家族で訪れていた伊豆半島を久しぶりに旅してまわりました。

伊豆半島から静岡県の奥地に入って行ってお茶畑など散々ブラブラしたあと
突然、杓子山という富士山を望むのにもってこいの山が近くにあることが分かったので
またまた急遽登る事にしました。
杓子山を終えた後はこれまた近くにある有名な「忍野八海」に行ってみました。
(因みに、もう伊豆の旅をこえて山梨県にいるという実感はなかった。。笑)



a0288155_15250476.jpg
遠く富士の雪解け水がここまで達しているのか。

a0288155_15254675.jpg
エメラルドの正体は豊かな藻。

a0288155_15263413.jpg
水深5メートルか。深いな。

a0288155_15272700.jpg
因みに真冬はどうなるのかな。。

a0288155_15275889.jpg
この深遠な緑が癒される。

a0288155_15283323.jpg
水なしで生物は生きられないからな。。


a0288155_15293447.jpg
雲が映っている。

a0288155_15295957.jpg
雑踏を一瞬忘れる。
この周りは中国人ダラケで奇妙な世界。


a0288155_15321530.jpg
水ずくし。



wiki*

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され[1]湧水となって8か所のをつくる。英名はSprings of Mt. Fuji、忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川[2]と合流する。

国指定の天然記念物名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された。






サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-02-16 19:54 | | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design
カレンダー