<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

春一番

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design


春がもうそこまで。。明日は春一番が日本列島を吹き抜けるという予報。。

a0288155_1859575.png
今日は温かかったですねえ。。

しかし最近、メンタル調子悪い。。てか、冬全般的に。。特に午前中。なんとかしなきゃなあ。。


*************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-28 19:05 | その他 | Comments(0)

『シンドラーのリスト』

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

もう18年くらい前、姉が当時ビデオに録画していた(ノーカット版)この作品を(確か水野晴郎さんが地上波初登場!って言ってて尋常ならざる勢いだったのを覚えてます)暇だったのでたまたま観てみたんですが。。時間も忘れ惹きこまれてしまい、食い入るように観ました。。衝撃を受けました。人それぞれだとは思いますが、こういう事って人生でそう何回も無いと思います。

そして先日、この作品のもの悲しくも美しいテーマ曲が聴こえてきて、ふと思いだしてしまいました。。
a0288155_19514710.jpg


スティーヴン・スピルバーグ監督による1993年のアメリカ映画。日本での公開は1994年2月。配給はUIP。

第二次世界大戦時のナチス・ドイツによるユダヤ人の虐殺(ホロコースト)の中、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1,100人以上ものユダヤ人の命を救った実話を描く。ホロコーストに関する映画の代表的作品として知られる。

a0288155_1952993.jpg

ストーリー *
1939年9月、ドイツ軍によりポーランドが占領され、ポーランドの都市クラクフもドイツ軍の占領下に置かれた。ユダヤ人を激しく蔑視するナチス党独裁下のドイツ軍はクラクフ在住のユダヤ人に移住を強制し、彼らをクラクフ・ゲットーの中へ追放していた。

そんな中、ナチス党の党員でもあるドイツ人実業家オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)が、クラクフの町へやってきた。彼は戦争を利用してひと儲けすることを目論み、潰れた工場を買い取って琺瑯容器工場の経営を始めた。

有能なユダヤ人会計士イザック・シュターン(ベン・キングスレー)に工場の経営を任せ、安価な労働力としてゲットーのユダヤ人を雇い入れ、また持ち前の社交性でSSの将校に取り入って自らの事業を拡大させていった。

しかしやがて残虐なSS将校アーモン・ゲート少尉(レイフ・ファインズ)がクラクフ・プワシュフ強制収容所の所長としてクラクフに赴任してきた。ゲートとその部下のSS隊員達は、ゲットーや収容所においてユダヤ人を次々と殺戮していく。シュターン初め、シンドラーの工場で働くユダヤ人たちにも危機が迫る中、金儲けにしか関心がなかったシンドラーの心境に変化が生じていく。そして彼はあるリストの作成を決意する。

wiki*
a0288155_1954672.jpg






調べたらちょうど今春20周年スペシャルエディションが出るらしい!!
この作品は巨匠ジョンウィリアムスの音楽が素晴らしいです。



本日36回目の水泳2.5キロ完泳、ウォーキング200m。クロールがとってもいいフォームでイケてる感じでした。それに対して、得意だった筈の平泳ぎのフォームのバランスがイマイチ。。

サクッとひとり旅!




国内もアリ!


車旅には必需品!







Breaking Bad。。。海外ドラマは僕も相当観てきましたがこれは凄かった。。いいのか?この脚本。。
日本じゃまず許されないであろう極限状態に突き抜けた設定。。(まあ創意工夫で、凌駕するような脚本は日本にもありますね)しかし、実にアメリカらしい。ドストエフスキーを彷彿とさせる極限状態の人間心理描写が素晴らしかった。途中シーズン3.4辺りでややペースダウンするもその後は一気に盛り上がります。
ソフトシェルでかさばらないし、高いブルーレイは必要ない、脚本重視作だからお買い得dvdで十分!

24以来の衝撃的な怪作でした。トラウマになりそうです。。



海外ドラマで英語のヒアリングに慣れたら次はこれ!



この自転車のタイヤ、スポークレスが素晴らしすぎる!ほしいい。


この旅でよく聞いた曲。古代からの魅惑的な誘いのよう。。
サティのグノシエンヌ1番。ピアノ曲ですがクラシックギターとの相性よしです。


スクエアプッシャーの光と音楽がシンクロする最新パフォーマンス。
僕は運動するときは断然、ノイジーなデジタルミュージックを好みます。


これで毎朝一個しぼってお白湯をそそいでくいっと飲んでます。
レモンはデトックス効果があってインド、アーユルヴェーダ出も良いとされていてスーパーモデルのミラン・ダカーは毎日飲んでいるそう。僕は夏は常温ソーダで割ってみようと思ってます。


ウォーターウォークマン、温泉浸かりながら音楽聴けます!!これは三代目らしく8Gと16Gにパワーアップ!16Gは指先リモコンとBluetooth搭載らしい。更にこのイヤーパッドを付けると防水性アップ!これでかなり問題解決する。そもそもこのウォークマンはガチの水泳には向かないけど、それ以外にも用途はたくさんある訳です。




深層心理学に興味のない方、どんな方でも必ず何か感じると思います。
お堅い心理学とかでは全くない、人間とは何ぞや?という問いかけですね。


講演音声も面白いです。取りあえずno.1。続きはユーチューブのサイトでno.7まで聴けます。


河合隼雄講演 2007 篠山市 Hayao Kawai in Sasayama City


もの凄く面白い話。しかし声に独特の魅力があるなあ、この人。

自分探しについて、河合先生と親交のあった養老さんも面白い事仰ってます。(こちらは哲学的)


↑養老さんの言ってる「意識」の最新研究を一般向けに比較的解りやすく書いてある。
世界的心理学者と鬼才神経科学者の視点でこころを追い求めています。



加藤周一先生。この方は吉本隆明さん(吉本さんも好きです。。)なんかに西洋かぶれと批判されたりもしていますが。ある意味その西洋から見た日本という意味で、核心に迫っていると思います。というかかぶれとかそういう垣根は関係ない人だった。これでどれだけ勉強になったかわかりません。。映像の方はやや高額ですが僕にとってはありがたい教材でした。というか何度見ても発見があります。



脳と意識の最前線。特にラマチャンドランは好きで、幻支の研究を現象学の本で読んで知りました。
もう一方のネルソン氏は臨死体験という現象を包括的に科学的に見つめています。両方とも読みやすくて面白いです。



光の芸術家。

好きな写真家は何故かドイツ人に多い。。



*************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-27 20:13 | 芸術 | Comments(0)

The ONDA Cycle

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

なんじゃ。。?この三輪車。。また面白い乗り物見つけちゃいました。

a0288155_18325223.jpg

自転車とスケートボードを組み合わせたような新しい三輪車、それがThe ONDA Cycleです。前輪の前部に取り付けられたペダルは高速走行を可能に。そして一番の目玉はハンドルがシートの横側についていること。これにより急激なスピンやカーブ走行が実現されました。

a0288155_1833311.jpg



The ONDA Cycle


*************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-26 18:40 | その他 | Comments(0)

野付半島

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

「野付半島(のつけはんとう)は、北海道標津町~別海町にある細長い半島である。延長28kmにわたる砂嘴であり、規模としては日本最大である。」wiki*

この半島は、僕がグーグルマップで北海道一周の青写真を妄想していた時、すぐさま目に飛び込んできた場所。。
ちょうど根室半島と知床半島の中間にある極楽鳥のトサカみたいな奇妙な形の場所。。何じゃココ。。と思いながらズームで見てみるとフラワーロードなる一本道があるではないか。。行ってみたい!!
a0288155_17295512.jpg
っで、行ってみました。。
しかも、ぼくはここ「野付半島」の事を今の今まで「野島半島」だと思っていました。。

a0288155_17403964.jpg
遂に来たか!とテンションMAXでまっつぐの道(フラワーロード)をひたすら食い込んで行くと、右側の景色が何だか異国になっていきました。。

a0288155_17445178.jpg
そしてだんだん湿地帯というか潮が引いちゃったみたいな変わった大地が表れて。。

「砂嘴によって囲まれた湾部は野付湾とよばれ干潟やアマモ場が分布している。そこには多様な底生生物(甲殻類や貝類など)が生息しており、またそれらを餌とするキアシシギやオオハクチョウ、コクガンなどの渡り鳥も数多く飛来し、その数は毎年2万羽以上にもなる。そのため、2005年11月1日に国指定野付半島・野付湾鳥獣保護区(集団渡来地)に指定され(面積6,146ha、うち特別保護地区6,053ha)、同年11月8日にラムサール条約登録湿地に登録された。また、トドワラ(トドマツの立枯れ)やサンゴ草も分布する。」

「砂嘴(さし、英: sand spit)とは沿岸流により運ばれた漂砂が静水域で堆積して形成される、嘴 (くちばし) 形の地形のことである。

砂嘴が発達して対岸、またはその付近までに至ると砂州と呼ばれる。砂嘴が枝分かれしているような地形は分岐砂嘴と呼ばれる。清水港が分岐砂嘴の好例である。」

wiki*
a0288155_1748719.jpg
なるほど。。どうりでもの凄い望遠レンズ持ったバードウォッチャー達がチラホラいた訳か。。話したらとてもいい人たちだった。。

a0288155_17543399.jpg

凄いでしょ。。?この地形。。行って大満足でした!




げっ!ネイルオイル?なんて思ってたんですが、どうやら誤解、無知。。でした。どうしてもこの季節気が付くと爪がバキバキ割れたり、二重になったり、ささくれ立ったりと悩んでたらこれで解決でした!べた付かず無臭でさらさら!超お勧めです。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-25 18:03 | | Comments(0)

確定申告

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design


今日、平成24年度の領収書関係を一斉に整理してたんですけど、今回は今までで最も出費の激しい年だったんじゃないでしょうか。。車も新調したし。。なんたってガソリン代が半端ない。。まあ日本中走り回ったからなあ。。夏以降あんまり乗ってないけど。。なんじゃこりゃ。。電車移動代、パーキング代、タクシー代、フェリー代。。人間の移動ってホントお金かかりますね。CO2排出量も普通の人より多いかも。。ごめんなさい。

a0288155_2165172.jpg







**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-24 21:09 | その他 | Comments(0)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

先日リチウムバッテリーの話で電気バイクが登場しないかなあなんて言ってたら、どうやら面白いものが誕生してます。。
a0288155_13593461.jpg
なんじゃ。。こりゃ?
このクールなデザインの「YikeBike」は、世界で一番軽い折り畳み式電気自転車なのです!

乗り方は普通のバイクと違って、垂直腰掛け型。一輪車に乗るような姿勢ですね。後ろ側にハンドルがあって、腰の脇で握ります。

a0288155_1422348.jpg

フレーム素材は軽くて丈夫なカーボンファイバー。チェーンレス仕様でメカニックもシンプル。満充電まで40分、時速25キロメートルで約10キロメートル走れます。注目の重量はたったの11.5キログラム!

a0288155_1424232.jpg

後ろ姿は、どことなく自転車。LEDのテールランプがなかなかイカしてますね。
a0288155_143089.jpg

こんなのに乗って颯爽と街中を走ってみたい。
a0288155_1431694.jpg


日本では株式会社LIRICAが研究販売を実施中で、問い合わせを受け付けているそうです。日本でも早く公道を自由に走れるようになってほしいですね。






USB3.0対応で速い!2台目購入です。

****************************************************************************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もクリックしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-23 14:10 | その他 | Comments(0)

春の気配

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

昨日さむい、寒いとぼやいたら今日は何だか春の気配をほんのり感じました。。

周りの人間は花粉の襲来を感じていましたが。。僕は冬型鬱々のもやもやが晴れ、にやりとしていました。。

a0288155_1812298.jpg
大好きなマティスの切り絵。

そして、確定申告の時期が迫ってきました。。明日からぼちぼち整理をはじめますか。。と言っても知り合いの優秀明晰な税理士さんにお任せなんで、僕は必要書類etc..をかき集め整頓するだけなんですが。。





晩年、この自由さとシンプルさに行き着いたマティス。圧巻。。

****************************************************************************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もクリックしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-22 18:17 | その他 | Comments(1)

多摩川 de photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

今週も寒いっすねえ。。冬キライです。どうしても鬱々としてきます。朝とか。
四季の素晴らしさは分かっていますが。。どうしても精神的に冬耐性が無い自分。。冬は1か月で終わって欲しい今日この頃です。

理想のサイクルは春-夏-秋‐秋。。すいません。。

a0288155_18365216.jpg





これうまいっすよお。。


****************************************************************************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もクリックしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!



*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-21 18:46 | 写真 | Comments(0)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

シベリアにある、世界で4番目に大きい隕石クレーターには、世界の市場に今後3000年間にわたってダイヤモンドを供給できるほどの大量の「衝突ダイヤモンド」が存在している。

a0288155_19184967.jpg


シベリアにある(リンク先はGoogle Map)直径約100kmのポピガイ・クレーターには、大量のダイヤモンドが存在している--ロシア政府は2012年9月にそう公表した。

 このクレーターは、約3,570万年前に直径5~8kmの小惑星が衝突したことにより形成されたものだ。その時の衝突により、世界の市場に今後3000年間にわたってダイヤモンドを供給できるほどの大量の「衝突ダイヤモンド」が形成されたのだ。これは、もともとあったダイヤモンド鉱脈に、巨大な落下物が衝突したことでできたものだ。

 「Christian Science Monitor」紙によると、これらのダイヤモンドは、通常のダイヤモンドの「2倍の硬度」があり、産業や科学的目的での使用に最適だという。

 シベリアの中心的都市ノヴォシビルスクにある地質学・鉱物学研究所のニコライ・ポキレンコ所長は、ポピガイ・クレーターに存在するダイヤモンドの総量は数兆カラットに上る可能性があると述べている。世界のそれ以外の埋蔵量の10倍の規模だ。

ポピガイ・クレーターは世界で4番目に大きな隕石衝突クレーターとされている(最大は、メキシコのユカタン半島にあるチクシュルーブ・クレーター。その後、カナダにあるサドベリー隕石孔、南アフリカ共和国にあるフレデフォート・ドームが続く)。

 ソビエト政府はすでに1970年代の研究探査でダイヤモンドの埋蔵を発見していたが、その情報を公開しなかったと伝えられている。世界市場の混乱を防ぎ、すでに利益を上げていた東部のミールヌイ鉱山の価値を下げないためにだ。さらにソビエト政府が当時、高品質の人造ダイヤモンド製造に多額の投資を行っていたことも影響した。

 ミールヌイ鉱山は、最盛期には毎年1000万カラットのダイヤモンドを産出していたが、ダイヤモンド産出量が低下したために現在は閉山されている。同鉱山は世界で2番目に大きな人工の穴で、下降気流に飲み込まれる危険があるため、ヘリコプターが同鉱山の上を飛ぶことは禁じられている。(この穴を利用したドーム都市計画についての日本語版記事はこちら)
a0288155_19235845.jpg

 南アフリカの英国領でダイヤモンドが発見されてから100年以上の間は、同国のデビアス社が世界のダイヤモンド供給量の約80%を支配し、ダイヤモンド価格を独占的に維持していた。この独占状態はその後、ロシアやオーストラリアなどの国々が大規模なダイヤモンド鉱山を発見し産出を開始したことから、2000年に崩壊し、デビアス社の株価はおよそ45%にまで落ち込んだ。


以上WIREDニュースより*

「2500年前にインドで発見されて以来、常に美、富、愛の象徴とされ、多くの人びとを魅了してきたダイヤモンド。

ベルギーのアントワープにはダイヤモンドの研磨工房や専門商社が立ち並び、世界中の8割のダイヤがここに集まるという。年間取引額は3兆円以上。その価値を決めるのは、4つの「C」。

Carat(カラット), Color(色), Clarity(透明度)、そしてCut(カット)が最高級ダイヤを決定づける。

特に、カッティングは人の手が加わる唯一の工程だ。

アントワープの職人は、代々受け継がれてきた技術でダイヤの輝きを最大限に引き出すため、屈折率や反射率を緻密に計算する。さらに、最新の技術を導入して原石を立体スキャンし、理想的なダイヤを出来るだけ多く切り取っていくのだ。

こうして作られた最高品質のダイヤの売買では億単位の金が動く。売り手、仲介業者、買い手の三者による商談には、常に駆け引きがある。」
a0288155_19273318.png


BS世界のドキュメンタリーより*





****************************************************************************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もクリックしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-20 19:39 | その他 | Comments(0)

ドイツ出身の写真家。ロンドンとベルリンを拠点に活動する。2000年にターナー賞を受賞。

とにかくカッコいい。。90年代から00年代にかけて、思春期から年齢的には大人になっていくが実際はグダグダなねじれたオモテとウラの世界のなかで、西洋的なダイレクトな感覚を表現している写真家のひとり。
a0288155_18552766.jpg

日常のスナップのように見せかけられた、緻密でコンセプチュアルな表現。

a0288155_18571541.jpg

アブストラクト(抽象的)な表現も得意としている。

a0288155_191089.jpg


a0288155_1913123.jpg



a0288155_1921530.jpg

カメラを使わず、暗室で作成されたアブストラクト。。
a0288155_1935211.jpg


a0288155_1941289.jpg
美しい。。


a0288155_1911185.jpg
大小様々な大きさの異なる複数の作品を展示室内にインスタレーションのように配置させている。


*ヴォルフガング・ティルマンスが語る「ファッション」
(1997年4月号ファッション増刊号「SKOOL OF EDGE vol.2」より)

「僕の被写体はスタイルやファッションではなく、ライフなんだ」

最初にニューヨークに来た時、とても好きだった。ずっと住んでもいいと思った。でも1年間住んでみたら、エキサイティングなんだけど、もう全てが同じに見えてきたんだ。自分のホームにならなかった。自分はやっぱりヨーロッパの人間だとつくづく分かったんだよ。

アメリカに対して抱いた強い印象は、本当のものがない、ということかな。全て見た目だけで本質がない。いつも「~のような」ものはあるけど、本当のものはない。偏見になってしまうけど、何でもお金だし、ファッション界は特にお金が全てだよね。ヨーロッパにしろ東京にしろどこでも。だけど、アメリカのスタイルはすごくつまらない。常に金持ちになることしか考えていない。グランジだって2年間しか続かなかった。

『ヴォーグ』にしろ『ハ―パース・バザー』にしろ「今はグラマーだ」とかいってグランジが消えてしまった。それが僕の嫌いなところさ。僕は確かに『i-D』誌でグランジを撮ったけど、それはグランジだからではなく、その連中の生き方が好きだからで、彼らが金持ちだからではなかったはずなんだ。

ファッションに興味がある人たちは常に最先端のものを持とうとするけど、そうじゃないだろうと思う。アイデンティティは頭の中にあるものであって、Tシャツにあるわけじゃない。ファッション・ヴィクテムほど悲しいものはないよ。僕が写したいのはスタイルやファッションではなく、ライフなんだ。
a0288155_1963761.jpg


a0288155_1953632.jpg






彼の写真集はここ数年で(新品は)金額が数倍に跳ね上がっていてビックリ。。買っておいて良かった。。
僕もカラーで撮っているので、メチャメチャ刺激受けてます。



サクッとひとり旅!




国内もアリ!


車旅には必需品!







Breaking Bad。。。海外ドラマは僕も相当観てきましたがこれは凄かった。。いいのか?この脚本。。
日本じゃまず許されないであろう極限状態に突き抜けた設定。。(まあ創意工夫で、凌駕するような脚本は日本にもありますね)しかし、実にアメリカらしい。ドストエフスキーを彷彿とさせる極限状態の人間心理描写が素晴らしかった。途中シーズン3.4辺りでややペースダウンするもその後は一気に盛り上がります。
ソフトシェルでかさばらないし、高いブルーレイは必要ない、脚本重視作だからお買い得dvdで十分!

24以来の衝撃的な怪作でした。トラウマになりそうです。。



海外ドラマで英語のヒアリングに慣れたら次はこれ!



この自転車のタイヤ、スポークレスが素晴らしすぎる!ほしいい。


この旅でよく聞いた曲。古代からの魅惑的な誘いのよう。。
サティのグノシエンヌ1番。ピアノ曲ですがクラシックギターとの相性よしです。


スクエアプッシャーの光と音楽がシンクロする最新パフォーマンス。
僕は運動するときは断然、ノイジーなデジタルミュージックを好みます。


これで毎朝一個しぼってお白湯をそそいでくいっと飲んでます。
レモンはデトックス効果があってインド、アーユルヴェーダ出も良いとされていてスーパーモデルのミラン・ダカーは毎日飲んでいるそう。僕は夏は常温ソーダで割ってみようと思ってます。


ウォーターウォークマン、温泉浸かりながら音楽聴けます!!これは三代目らしく8Gと16Gにパワーアップ!16Gは指先リモコンとBluetooth搭載らしい。更にこのイヤーパッドを付けると防水性アップ!これでかなり問題解決する。そもそもこのウォークマンはガチの水泳には向かないけど、それ以外にも用途はたくさんある訳です。




深層心理学に興味のない方、どんな方でも必ず何か感じると思います。
お堅い心理学とかでは全くない、人間とは何ぞや?という問いかけですね。


講演音声も面白いです。取りあえずno.1。続きはユーチューブのサイトでno.7まで聴けます。


河合隼雄講演 2007 篠山市 Hayao Kawai in Sasayama City


もの凄く面白い話。しかし声に独特の魅力があるなあ、この人。

自分探しについて、河合先生と親交のあった養老さんも面白い事仰ってます。(こちらは哲学的)


↑養老さんの言ってる「意識」の最新研究を一般向けに比較的解りやすく書いてある。
世界的心理学者と鬼才神経科学者の視点でこころを追い求めています。



加藤周一先生。この方は吉本隆明さん(吉本さんも好きです。。)なんかに西洋かぶれと批判されたりもしていますが。ある意味その西洋から見た日本という意味で、核心に迫っていると思います。というかかぶれとかそういう垣根は関係ない人だった。これでどれだけ勉強になったかわかりません。。映像の方はやや高額ですが僕にとってはありがたい教材でした。というか何度見ても発見があります。



脳と意識の最前線。特にラマチャンドランは好きで、幻支の研究を現象学の本で読んで知りました。
もう一方のネルソン氏は臨死体験という現象を包括的に科学的に見つめています。両方とも読みやすくて面白いです。



光の芸術家。

好きな写真家は何故かドイツ人に多い。。



****************************************************************************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もクリックしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-02-19 10:39 | 芸術 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design