<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design


ゴールデンウィーク明け、平日にふらっと横浜美術館に行ってきました。ここは以前ドガ展などで来てて、今回は車で行ったら駐車代が安くて良かった。

a0288155_2025584.jpg
久々にこんなに空いてる展示に来ました。

a0288155_2034635.jpg
ここは神殿みたいな入口から入り、まずはエスカレーターで2階に。

ちょっと意外だったのが、写真を使った作品が多かったです。僕は写真じゃないけどフィリピンの作家の作品が面白かったです。
a0288155_20161126.jpg
この人形の作品です。

そして、別にコレクション展もやっていたのでそっちものぞいてみてビックリ。。

a0288155_2017465.png
共に高校教師であった上田國昭(うえだ・くにあき)氏・克子(かつこ)氏夫妻により収集された美術品で飾られた自邸「賛美小舎(さんびしょうしゃ)」は、夫妻が美を賛え、美術に関する活動をする拠点となっています。

これが素晴らしかった!特に僕個人としては、湯川氏のアブストラクトな絵がぱーっと入ってきました。。
感動的でした。ネットにこの展示の作品の画像が無いので紹介出来ませんが、ぜひ見てほしいです。

今回、実は別の美術館に行く予定だったんですが、振替休館日などで、都内の美術館は全部休館。。
急きょ木曜休館日のここに仕方なくやってきたんですが、これが大当たり!しかも、トリの展示ではない展示で。。出会いは予期できないものです。。つくづく思いました。



因みに明日の朝一より九州に旅立ちます!ディープに回る予定なので、ipad/wifiも装備してますが、大体は更新が携帯からのシンプルなものになります。もしくは、電波の入らない地域に数日滞在する場合があるので、恐らく更新が途切れる日もあるかと思います。なるべく頑張って更新していきますので、宜しくお願いします。



**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-09 20:34 | 芸術 | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

そういえば先日御殿山で仕事があって早く終わり、天気が良かったのですぐそばの原美術館へ。

a0288155_187452.jpg
この美術館、凄まじい一等地にぽつんとあって隠れ家的で大好きです。去年の杉本博司さんの個展もここでした。

a0288155_1895668.jpg
ソフィ・カル。少しかじった程度の情報しかありませんが、一風変わったアプローチの女流写真家。(例えば、街で目についた人物を尾行し撮影してみたり。。男性だったら出来ない(笑)むしろ女性ならではの手法なのか。兎に角そういうコンセプトの作家)

a0288155_1811459.jpg
ほんと、どこか知人の屋敷(そんな知人いませんが。。)のようなくつろいだ空間。この公衆電話が使えるのかは謎です。。

a0288155_1813394.jpg
そこに現れる摩訶不思議なオブジェが一層、異空間気分を駆り立てます。。

a0288155_18144043.jpg
反射される太陽光がきらめき、美しい。

。。っと、中々中に入れないすばらしい美術館なんです。さて、楽しみです!

a0288155_181828.png
今回の展示は盲目のひとの視覚的イメージがコンセプトだとか。

a0288155_18191123.jpg
様々な不慮の事故などで視覚を失ってしまった人たちに見えていた最後のイメージを尋ね、それを写真家が具現化します。
これらの人たちはすべてトルコ人、イスタンブールの人たちです。最後のイメージ。。根源的な問いです。

a0288155_18205558.jpg


a0288155_18213410.jpg
この海を見てる画像は展示では動画で、この人たちは盲目ではなく、トルコ内陸に住む海を全く見た事が無い人たちで、ソフィが招待し、海を見せた時のものです。


a0288155_2112324.jpg
最後のとき/最初のときというタイトルは杉本氏の海景とリンクします。展示の初めには二人の作品が交錯していました。


今回の展示は観終わったあと、やや陰鬱な気分になりましたが、悲しくも切なく美しい展示でした。
しかし、それと同時にある事に気付きました。

それは以前からちょっと勉強中のジョンロックに代表される経験論哲学で扱われる、
「モリヌークス問題」という有名な問いが、今回の個展で何か関係してるのではないか。。なんて思いました。

「モリヌークス問題」とはアイルランドの学者ウィリアム・モリヌークスがジョン・ロックに宛てた手紙に記した疑問に端を発する、哲学史上著名な問題であり、それは生来目が不自由な人が、手で触ると玉と立方体を区別できるとして、その人が開眼手術を受けて目が見えるようになった場合、手で触れずに見ただけで玉と立方体を識別できるか、という問題。。

小難しい事は書きませんが、興味深い問題だと思いませんか?因みにロックはその経験論上、識別できないと答えました。
それに対して、同時代のライプニッツは生得的な幾何学的知識によって識別可能と答えました。
そして、後年のバークリもやはりロックと同じく更に明確に識別できないと答えました。

まあこの問題は触覚と視覚の連動というか区別というか、脳科学的な問題なんですけど何だかとっても気になってしまいました。

ソフィ・カルが盲目の人たちに問う、見る事とは何か?視覚と認識に対する謎と疑問。

おすすめです。ここはカフェもいいです。この季節最高ですよ

*ソフィ カル ― 最後のとき/最初のとき
原美術館 2013年3月20日〜2013年6月30日






本日60回目の水泳、1時間20分2キロ完泳。250mウォーキング。混みこみだった。まずまずの調子。
しかし、これでひとまずお休みで再開は6月一週目の週末かな。その間は九州で登山三昧です!




この作品はおすすめ!杉本さんやアラーキーも出てます。コンセプチュアルな作家が数多く登場し、とても勉強になりました。何度も見ました。ソフィカルも最初の方に登場します。





**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-08 22:20 | 芸術 | Comments(0)

はやぶさ温泉

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

登山のあとは恒例の温泉という事で、今回ははやぶさ温泉というところに寄ってきました。

a0288155_20551713.jpg
温泉施設としては立派な門構え。そして程よく歴史も感じられていい感じ。この歴史感が重要!

a0288155_20571723.jpg
中は広めで何やら土産物なども販売。洋服(婦人服?)なども売っていて、方針が謎。。食事も出来るようで休憩にはもってこい。

開店15分後にのれんをくぐります。

a0288155_2111065.jpg
おお、いい感じの浴槽。先客は入れ違いで出ていき、本日も独占。まあ平日の午前中だから当たり前か。。とはいえ老人ホームと併設してる旭日温泉なら混んでるけどね。そして、ここもぬるめのアルカリ温泉。僕の好み。

a0288155_21144037.jpg
この凄い源泉の吹き出しにしばし頭からうたれました。。2,30分ほどゆったりと浸かり、外に露天があるのにやっと気づきました。。

a0288155_2118992.jpg
おお。これまたいい感じ。木漏れ日に包まれながらゆったりともう20分浸かりました。。そういえばここでもウォーターウォークマンを耳に装着し、お気に入りの音楽を聴きながらの入浴です。やはり温泉というものは30分以上浸からなければその真価は解りません!

近くで大工さんが何やら激しく叩いていましたが、僕の耳にはWW。コレしてなかったら露天もちょっと興ざめだったかも。こんな利点もあるとは二度おいしい!

そして開店から1時間位たった辺から地元の爺さんたちがわっと押し寄せてきて、露天をお譲り。十分堪能したので引き上げました。脱衣所で爺さんが2ℓのペットボトルの容器に沢山温泉水を汲んでいました。何往復もしてて、数えてたら12本超えてもまだ汲んでました。。外には癌に効くとかなんとか書いてありました。

しかし、そうこうしてるうちに引っ切り無しにお客がきました。ここは開店と同時に来なきゃいかん温泉です。

空いてれば最高ですよ。おすすめします。









**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-07 21:46 | 温泉 | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design


で、ラーメン食べた後は二百名山に登ってきました。(先月)

a0288155_1654559.jpg
一応2000m越えですが、もうそんなに寒くはなかった。(青い看板が倒れて近くに転がっていたので、僕が立てかけ直しました)

しかし登頂時こそピーカンでしたが、夜中から明け方までは登山口までの結構な峠道から凄まじい濃霧。。
a0288155_1684137.jpg
車から降りて濃霧を表現。。
本来の有料駐車場にはだーれもおらず、ネットでの情報を頼りに更に林道を上昇し闇と霧との世界の中、車を停車。詳細予報では午前6時から晴れるという事なので、信じて5時半に出発。

a0288155_16102748.jpg
本来ならこの登山口まで下の牧場から数十分歩かなくてはなりませんが、今回はズルに成功。(恐らくシーズン中は牧場の人間がせき止めてるかも)

a0288155_1617675.jpg
しばらく登ると開けてきて霧も消えつつありました。

a0288155_16175567.jpg
新緑まではもうちょっとの季節。

a0288155_1619798.jpg
そしてもうしばらく進むと。。だんだんと激坂というより、壁になってきた。こりゃあ面白い!

a0288155_16205433.jpg
デッカイ岩がいっぱい。

a0288155_16214418.jpg
よじ登っていきます。(帰りは迂回ルートもあるのでご安心を。無いところも鎖がすべて設置されているので大丈夫です。)

a0288155_1622436.jpg
??と思ったらハシゴで下ります。。

a0288155_16233829.jpg
さっきの開けた場所が眼下に望めます。

a0288155_16244932.jpg
そしてまたクライミング。
意地でも鎖は使いません!

a0288155_16262335.jpg
軽装で良かった。。

凄いなこの山、まだあんの?。。と思ったころ頂上でした。
この山は面白い!おすすめですよ。ちょっとしたクライマー気分を味わえます。


a0288155_16354934.jpg
行きに霧で見えなかった峠からの眺め。山梨って都心から近いのにまだあんなにのどかな暮らしの面影があるんですねえ。




本日59回目の水泳、2キロ完泳。1時間10分。激混みで子供がいっぱいいました。連休最終日。
調子はまずまず。
**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-06 18:59 | 登山 | Comments(0)

さつまっ子ラーメン

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

先日、また山に行ったんですが、
行く前にいつもよる田園調布環八沿いにあるラーメン屋さん     「さつまっ子ラーメン」はうまいです。
何といっても真夜中やってるから助かります。

a0288155_19505926.jpg
豚めしもうまいです。
麺はやややわらかめなので、麺カタでオーダーします。

a0288155_19521459.jpg
夜中の2時半にタクシードライバーたちが沢山来てました。。

しかし、いつも変な時間にガッツリ食べてから登山するので、かなりの確率で途中「はらいた」に襲われます。。

来週辺りには本場の鹿児島にいると思うので、食べられるかな。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-05 20:01 | Comments(0)

ピーターズ

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

先日、山の帰りに山梨のとあるSAで見つけ、たまにはジャンクフードもいいかな。。なんて思い、ふらっと立ち寄ってみました。

a0288155_14453086.jpg
山梨のご当地牛を使用したグルメバーガー らしい。。てっきり欧米の新店舗かと思いきや。ん?でもアメリカ国旗が掲げられてる。。
軽く調べても正体は良く解りませんでした。。すんません。まあ、素材は山梨県産の旬のものらしい。

普通のセットを注文(オニオンリングと甲州ぶどうジュース)すると、センサー付きの札をくれるので、呼ばれるまで待機。。ちょっと車までipadを取りに戻って帰ってくると。。結構な音でお知らせ。。ちょっと恥ずかしい(笑)
a0288155_14544826.jpg
そして、出来上がり!このハンバーガー、お値段は高めですがこの見た目は最近売り上げがガタ落ちしているM社とは違う感じ。
早速がっついてみると、ちょっと?。。味が薄目。オニオンリングなんざ、塩味もない!カウンターにケチャップやマスタードが山積になっていたのはそういう事?うーんこりゃジャンクフードではない。変な感想だけども、さっぱりしてる。パンは見た目どうり美味しい。結局、どうかと言われればうまいですよ。これ。

既成のファーストフード/ジャンクフード業界の刺激に溢れたあの味に慣らされた僕なんかが食べると、一瞬戸惑ってしまうけども(物足りなさみたいな錯覚)、今はもう一度食べてみたいと切に思うのでした。


しかし、全国のSAや道の駅でwifi使えるようにして欲しいですねえ。。山梨の有名SAなら使えるかと思いきやぜんぜん。。僕は車旅が多くて全国色んなポイントに行くんですが、使えると使えないとじゃ当たり前ですが大違い。各都市のホテルはさすがに常備されてるけどほとんどは車中泊なんで、細かい情報収集や確認なんかは、ケータイだと遅すぎてだめ。あと数年は待ちかな。。

最近はあらかじめ様々な情報をプリントアウトして準備して行きます。はじめて行く僻地の登山口の情報などは、そうしないとややこしいので不可欠。結局、まだ紙媒体に頼らざるを得ません。。九州の資料なんか、ちょっとした電話帳ぐらいになってしまった。。





アーティストの杉本博司さん3冊目の著書。現在は写真のみならず建築家でもある芸術家の鋭い視点、建築に対する批評等が読みどころのようです。



本日58回目の水泳1時間10分、2キロ完泳。200mウォーキング。終わったあとの爽快感が心地よかった。
今日は連休中だからか割と空いてたし。その帰り、近くに住む姉夫婦のところにまだ一か月とちょいの甥っ子を見に立ち寄りました。そこで抱っこさせてもらい、ほ乳瓶でミルクを飲ませました。初めての体験でしたが、凄い勢いで飲んでました。生命って凄いですねえ。。かわいかった。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-04 19:53 | Comments(0)

十二湖/青池

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

去年の北海道旅行の番外編(って言うか、アップし忘れ集)

弘前市から白神山地を抜け、日本海側にダート道を貫くと十二湖なる池郡があります。

「十二湖を構成するこれらの湖は、1704年の能代地震による崩山(くずれやま、標高939.9m)の崩壊で塞き止められた川から形成されたのではないかと推定されている。十二湖という名称は広大なブナの森に点在する33の湖沼が、「大崩(標高694m)から見ると湖沼数が12に見える」ということに由来するとも言われているが、詳しくは分かっていない。ただし、偶然にも面積が10,000平方メートルを超える湖沼数は12となっている。近隣にはブナ林が密集し、それらの水分の含有量が多いため、自然の造った水桶あるいはダムのようであり、しかも自然の浄化装置を持つとでも表現できるほどの水質の良い水が各所で湧き出している。海抜約250m付近の台地に点在する湖の総数は約30あり、それぞれ透明度は高い。

なお、十二湖より北に十三湖があるが、こちらの名前の由来はアイヌ語がもととなった「十三湊」(諸説あり)であり、これらの名称に直接の関連はない。」

WIKI*

そして一番目の池が青池です。
a0288155_16121557.jpg
この青さは神の子池以上です。。いやーびっくし。。

a0288155_1614486.jpg
ここは津軽国定公園内なので沢山の観光客が来てました。他にも様々な池があり、散策し甲斐がありそうなところでした。

池に関しては斜里の神の子池の方が僕は好きです。もちろん比較しても意味はありませんが、湧水のそよぎゆらぎ感や神秘感では圧倒的だと思います。ただし、ここの青さは尋常じゃなかった。ある意味若干気味が悪かった。そういう違いです。

2番目の池、鶏頭場の池も行ってみましたがこちらは大きく緑がかっていました。


この後秋田県に入り、稲庭うどんを食べてダートを舞う砂埃で凄い事になってる愛車を、秋田の片田舎のスタンドでコイン洗車。スタンドのお兄さんはめちゃめちゃ親切で、車を拭く雑巾やブラシを無料で沢山貸してくれました。ご厚意に甘えながら愛車を拭いていると、向こうから電車の単線がかわいくやってきて去って行きました。なんちゅうのどかな場所なんだと思いました。

綺麗になった車に乗り込み、男鹿半島をちら見し高速に乗り北に別れを告げました。





ジョンマスターオーガニック。今まででもっとも気に入ってしまい色々使っています。
使いはじめは少し戸惑うかもしれませんが、それは「既成の商品に慣れ切ってしまった」からだと思います。
このシリーズはとてもナチュラルな使い心地で、分ってくるともう手放せないです。






**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。,
by unknown-design | 2013-05-03 16:35 | | Comments(0)

白神山地

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

去年の北海道旅行の番外編(って言うか、アップし忘れ集)

その日は恐山のあと、立ち入り禁止の砂丘(自衛隊演習場)の秘密の入口を、延々と探して彷徨ったんですが。。結局見つからず。。この砂丘は規模は鳥取を遥かに凌ぐらしく、基地にされてなければ日本一らしいです。観たかった。。
日も傾き始めたんで、退却し弘前方面に向かい途中調べておいた温泉が真っ暗になってて(青森は入浴時間の終わりが短い。。)、てか見つからなかったような感じになり散々な目に。

結局一旦秋田県に入りホテルの温泉で入浴。結構よかった。その後弘前方面に舞い戻り爆睡。。
a0288155_15352510.jpg
そいでもって翌朝白神山地に一番乗り。ここまでの道のりも大間-恐山同様ダート道。。車によっては通行不可ですよここ。ゆっくり走れば乗用車でも行けるっちゃ行けますが。。

市内から数十キロ入ったところの入口付近にある、ヴィレッジあんもんにて車を駐車。
ここにはしっかりしたガイドさん達が沢山いて、色々親切に教えてくれます。
そしたらトレッキングコースの滝を観る途中の道が滑落してて、復旧まで数か月掛かるとの事で衝撃のキャンセル。。
a0288155_15415045.jpg
滝コースは諦め、違う周遊コースをトレッキング。手つかずのブナの原生林が広がっているという事ですが、正直いつもの山歩きとなんら変わりなし。。ブナの木は僕も好きなんですが、よく見るいつものブナと同じです。。当たり前。。

すぐ終わっちゃったんでヴィレッジに戻りそばを食べソフトクリームを頬張り車に乗ってマザーツリーに向かいました。
a0288155_22253687.jpg


a0288155_15461981.jpg
直ぐ近くにあって、こりゃ見事でした。

a0288155_15473347.jpg
ヴィッレッジからトレッキング道がいっぱい張り巡らされてるらしく、この界隈はなかなか歩き倒したら奥深い魅力が、やはりあるのではないかと思いました。ただし、北海道同様ヒグマの生息地なので注意が必要ですが。。

白神山地はリベンジですな。今度は秋田側から入ってみよう。。青森秋田は「未開な感じ」が若干して非常に惹かれました。



調整と無調整を交互にいってます。数年前から大好きな牛乳を泣くなくやめ、植物性タンパク質豊富でイソフラボン効果のある豆乳にシフト。体調はバッチリです!牛乳をけなしたくはありませんが、脂肪分は確かに多いようです。





**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-02 16:00 | | Comments(0)

恐山

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

去年の北海道旅行の番外編(って言うか、アップし忘れ集)

仏ヶ浦で大分時間をくってしまった後、大急ぎで恐山に向かいました。。

すんごいダート道をどっかんどっかん揺れながら林道のような県道を突き抜けました。。正直甘く見てましたが青森の山道は凄まじいです。。だけどそれが凄い魅力に感じました。自然が手つかずでもの凄いワイルドでした。。

a0288155_23142631.jpg
でこれです。この施設回りだけエライ立派で荘厳な存在感を醸し出していました。。そして、硫黄クサいです。。箱根の大涌谷にそっくりな場所でした。

a0288155_23163873.jpg
この日この時もバッチリピーカンでやや熱かったので、入口付近のおばあちゃんが売っている「よもぎアイス」なる珍品を食べてみる事にしました。。そして買う前におばあちゃんに「すいません、よもぎアイスってどんな味ですか?。。」っと間抜けな質問をしてしまった。。そしたらおばあちゃん目をまんマルにして「よもぎの味だんべ」っと一言。。

ホントによもぎの味が口に広がる、不思議なアイスでありました。。

a0288155_23235491.jpg
そしてここで一人旅しているお兄さんと親しくなり少し話ながら一緒に見物して周りました。。新宿に住んでる熊本出身の人でとても親切でした。この施設内に有名な温泉があるんですが彼はそこに入って行くと言うので、そこで分かれました。
僕は温泉浸かり過ぎでこの時はやめときましたが、今後悔しています。。

a0288155_2327353.jpg
今回の恐山は天気が良かったのか雰囲気が思っていたほどおどろおどろしくはなかった。。

a0288155_2329151.jpg
知り合った彼は丁寧にお参りしてた。





**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←誰もポチッとしてくれません。。ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-05-01 23:30 | | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31