<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

NIN20年

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design


約20年前。。生放送のウッドストック94を、バイトもすっぽかし数日間テレビにかじり付いて見ていた時のNINのパフォーマンスの衝撃度って言ったら。。それ以外の用事は(といっても大したことはなかった笑)全部すっ飛ぶくらいのモノだった。。

a0288155_14332845.jpg



これが当時の雄姿ですが、今観てもカッコいい。。まったく色あせてない。。


そこで、ニューアルバムはひとまず聴いたけど最近はあんまりパフォーマンスはチェックしていなかったので2013年のツアーを観てオッたまげました。。
テクノロジーの進化。。肉体の劣化をウマい事補って(筋肉でも。。)最高のショウになっていた。。すげえ。。

NINの魅力は1stから一貫して電子音を使っていながら、アナログ感というか無機質に究極までソリッドに削ぎ落としていっても残るもの、消せないものがあるっていう提示にあると思う。最新映像の一曲目がまさにそう。



最近のランの時聴いてます。今日は今年最後のラン。最後の夕日が眩しかった。

大みそか、今年も色々あった。。九州一周、北東北一周と充実した1年ではあったけども、若干体調が優れなかった。体調管理が難しい事を思い知った。だけど、全行程無事に終えられたことを感謝しています。

来年はもっと盛りだくさんの予定がある(笑)。無事乗り切れる事をさらに祈ります。

今年も有難うございました。来年もよろしくお願いします。



*************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-31 14:33 | 芸術 | Comments(0)

異才”OPN”

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

Oneohtrix Point Neverと書いて「ワンオートリクス・ポイント・ネヴァー」と読む。

ブルックリンに住むロシア系の電子音楽家。

ソフィア・コッポラの最新映画『ブリングリング』で音楽監督にも抜擢された注目の異才。

a0288155_19262030.jpg

ノスタルジックなシンセ音とサンプリングコーラスが、なんだったか昔、父親が持ってたレコードの軌跡ってグループだったか。。を彷彿とさせて、うう、思いだせん。。とにかく、ノスタルジー。。


「音楽ってものは、ぼくに言わせれば、音楽はとてもプラグマティック(=実用主義的)なものなんだ。人は音楽を「使う」でしょ。つまりシャワーを浴びるときに音楽を使ったり、セックスするときに音楽を使ったりね。でも、たとえば彫刻を「使う」人はいないよね。あるいは「生物学」というものを生活のなかで「使う」こともないよね。

イーノが過去のシリアスな音楽家たちの考えを踏まえながら語ったのは、音楽を、ほかの形式のアートや学問と同じようなものとして再発明できないか、ということだったんだと思うな。これは音楽にとってはとても大事なことで、たとえば文学というものは非常に進歩していて、文学の可能性はすでにかなりの部分が踏破されていると思うんだけど、音楽はまだそこまでの深さには至っていないと思うんだ。ぼくにとって音楽は、まだその幼年期にあるようなものに思えてならない。録音技術の発展によって、音を定着できるようになったことが、音楽のありようを大きく変えたと思うんだけど、そこから音楽が進むべき道のりは、まだまだ長いものになると思う。まだルネッサンスすらおこっていないんじゃないかな。」





3作出てまして、3作目からメジャーのワープへ。




これ聴いて気に入ったら買いですよ。



本日は夕方にランを少々かましました。風がなく夕日が綺麗だった。太陽があるうちなら、走ると気持ちいい。

*************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-30 15:08 | 芸術 | Comments(0)

ベッド

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

先日購入したベッドが硬すぎた件、なんですが。。昨日おもむろに、冷たい場所を探すかのようにベッドの裏側に手をやると。。ん?柔らかい。。まじかよ(笑)

ただ単に裏表逆だったんです。。どうりで。。スプリングがごつごつあたってるし、バカですね。一週間も寝てしまいました。その後は快適です。。


*************************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-29 12:54 | その他 | Comments(0)

森村泰昌

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

先日、冷たい雨のふりしきるある夜の日、人生2度目の森村泰昌ショックを受けました。

原美術館で行われていた氏の「レンブラントの部屋、再び」を観たのです。

a0288155_20291464.jpg
素晴らしかった。


【「森村泰昌 レンブラントの部屋」展(1994年)、「森村泰昌 レンブラントの部屋、再び」展(2013年)について】

現代の「自我」を主題としていた当時の森村は、「自我」に取り組んだ先駆的存在であり偉大な画家であるレンブラントの人生を展覧会のテーマに据えました。
17世紀オランダに生きた画家レンブラントは、膨大な数の自画像を今に残しています。近代的個人主義の黎明期に登場し「自分とは何か」という問いを突き詰めるべく、鏡と画布に向かったレンブラント。才能に恵まれた彼は、若くして富と名声を得ましたが、景気の後退とともに人気も衰え、寂しい晩年を過ごしたと伝えられます。可能性を模索する青年期、自信に満ちた壮年期、そしてもはや虚勢を張る必要もなく自己を直視する老年期。その時々の生き様を伝える自画像に、森村は自身を重ね合わせました。
真の自己を突き詰めた先人に対し「開かれた自我」を提唱する森村は、レンブラントをめぐる四人にもなり変わってみせます。敬愛する老母、最愛の息子、若く豊かな妻、そして妻の死後伴侶となった愛人。作家は原作を注意深く観察し、個々人の特性とレンブラントとの関係を自作の中で明らかにしました。
「レンブラントの部屋」では、「光と影」がもうひとつの鍵となりました。黒い画布に徐々に明るい色彩を重ね、主題にスポットをあてる劇的な画法、レンブラント絵画の魅力を決定する「闇」に「光」を与える表現です。レンブラントの世界を照らしたろうそくから350年、放射性物質の閃光に代表される現代の「光」は、その過度な光量ゆえに我々の目を眩ませ、新たな「闇」を生み出しているのではないでしょうか。森村はこの連作の制作を通して抱いた問題意識を「白い闇」と題された作品に託し、展覧会を締めくくっています。本展開催後、全出品作品が原美術館コレクションに収蔵されました。

a0288155_1351314.jpg


「私とは何者か」 と問う時、

私はいつも 「ひとつの答え」 に

到達することができません。

なぜなら、世界には多種多様な神様が

存在しているのと同じように、

私は 「私」 の中に、

多種多様な 「私」 を見出すからです。

「私は何者か」という問いに対し、

ただひとつの 「何者」 かが特定されるのではなく、

様々な 「何者」 かが現れ出て、

それらのいずれもが、

私には 「私」 らしさとして感じられるのです。


(2013/10/3 カーネギーメロン大学講義にて 森村泰昌)


ここ数年、アイデンティティークライシスをテーマに
写真表現を考えてきた僕にとって、この言葉は大きかった。

a0288155_1350348.jpg

a0288155_1352157.jpg

初めて彼の作品に出逢ったのは2010年?11年?東京都写真美術館で観た「なにものかへのレクイエム」でした。
当時の僕にはハッキリ言ってサッパリ解りませんでしたが(笑)作品の丁寧な造りに目を惹かれたのと、氏の何とも言えない特別際立った孤独感に感銘を受けたんです。

氏は美術講師でもあったし、自らが作品に「なる」というスタイルゆえ分析が鋭くとても深い。
著書も映像集も多数あってどれも面白い。

a0288155_13511918.jpg

彼は僕が今まで出逢えなかったホントの意味での一番の美術の先生です。




森村さんの作品は本人の解説を読むと理解が深まります。氏は誰にでもわかる簡単な言葉で、世界の芸術家の作品も同時に解説しているので(氏の作品は誰かの作品になる事なので)、とっても勉強になります。






**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-28 13:57 | 芸術 | Comments(0)

芸術と政治

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

先日、某大学の教授の講演を聞きに行った時、雑談で日本の安倍首相がNY近代美術館MOMAに来た時の話をされていて、その時教授の知り合いの学芸員が同行し解説や対応をしたそうなんですが、その安倍首相、お疲れもあったとは思うんですが、はたから見ても失礼な程、全く聞いておらず、芸術にほとんど興味がおありでないご様子だったとか。。細川元総理とは大違いです(笑)

ところで、これを聞いた時、ぼくは以前十代の頃観たU2のRattle & Hum というアルバムの映像版、魂の叫びという作品の中で、政治色の強いU2というバンドの側面がどうしてもピンとこなかった事を思い出しました。戦後高度経済成長期もオイルショックもとっくに過ぎたバブル時代の少し前に生まれぬるま湯国家、日本の少年だった自分。それでも惹かれていたのはボノの描く詩の中に、何か救いを求める求道者、キリスト教的な考え(僕個人的に)という訳ではないけども、GODという概念に興味が湧いたからなのでした。

そして、そのなかでバンドメンバーのアダム・クレイトンがインタビューでこんなことを言っていた。「世の中には、音楽(アート)と政治を一緒にすべきでは無いと言う連中がいる。あるいは、スポーツと政治をだ。 クソくらえ!」

僕は当時から最近までその言葉のホントの意味が解っていなかったように思う。前出の安倍首相の話に戻ると、アダム(U2)の言葉が強くこだまして来る。某大学の教授の言う、そんな人間(感性の鈍った)がこの国の舵取りをし、突き進んでいる。


a0288155_13503946.jpg




出来れば日本版でボノの歌詞を読んで頂きたい。

何回見て聴いたかわからない。。名作。




**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-27 14:09 | その他 | Comments(0)

靖国参拝

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

勉強不足で殆ど解ってないんですが、安倍首相の靖国参拝と政権の外交に関する不安がよぎっています。。

そんな事を考えたりもしましたが、忙しかった一日もやっと終わり本日で仕事納めでした。感謝します。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-26 23:57 | その他 | Comments(0)

HAPPY CHRISTMAS !!!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

ああ。。見事に、筋肉痛。

ところで昨日、家族が通ってる近所の教会のイブ礼拝に、きゃりーぱみゅぱみゅさんがお忍びで来てたらしい。

ジーザス


**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-25 21:33 | その他 | Comments(0)

HAPPY CHRISTMAS !

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

よし!

今日からワークアウト再開だ!!

まずは胸周りから。。ジョグは余りにも寒すぎるので休み。
**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-24 16:07 | その他 | Comments(0)

寒いですねえ

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

鍋の残りで今日は雑炊を食べたんだけど、ホントは好物のうどんにしたかった。。

だけど、寒くて寒くて、うどんだけの為に外に出る気が起きない自分はダメですねえ。。

今週は昨日まで外に出ずっぱりだったんで、今日は何にもしたくない。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-23 14:41 | その他 | Comments(0)

硬いベッド

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

固い。。一晩寝てみたけど、何だか身体が縦に真っ直ぐなってない辛さというか。。
万年柔らかい上で寝ていて、タツノオトシゴの側面のような僕の身体が真っ直ぐなまな板に乗って一晩。起きた瞬間、旅先のホテルかと思ってしまい何とも懐かしい孤独感を思い出してしまった。それくらい柔らかかった万年床からビシッと真っ直ぐしたい年末。まさに年末調整ですな。。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2013-12-22 13:42 | その他 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design