<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大崩山3

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

何とか川まで戻ってきた時、茂みの奥にたまたま通りがかった人がいたので、すんませーん!

道に迷いました。。と懇願。途中まで一緒に登る事になりました。
a0288155_19341058.jpg
久留米から来た紳士に助けられなんとか正規の登山道に舞い戻る事が出来ました。。ってかこの青い看板なんで見失っていたのだろうか。。たぶん朝日に照らされた山容に惑わされ、そこに登ると思い込みそっちの方角に行ってしまったのが良くなかったのでしょう。。大崩山の登山道は異様な山容を回り込むように伸びているのでした。。

a0288155_19383016.jpg
それでもこの激坂。。ていうかハシゴばっかりの山。。

a0288155_19391272.jpg
標高もやっと上がってきた。。馬鹿でかいバックパックを背負った久留米の紳士とはここでお別れ。正規ルートもまた全然分かりやすくないこの山。。何度かまた違う方向に入って行きそうになり、後ろから優しくこの紳士に助けられました。有難うございます。

そして玄人の紳士は独自のルートで、素人目にはけもの道的意味不明な方角に去って行ったのでした。。

a0288155_1943381.jpg
これはすこぶるましな登山道。

a0288155_19433321.jpg
体力はなんとかまだ温存出来ている。

a0288155_19442045.jpg
登りのオンパレード。

a0288155_1945285.jpg
そして初めて眺めのいい絶壁の上へ。。感涙。。すご過ぎ。。




*PS消費税対策とばかりにしこたま消耗品や本を買いまくってしまった。。
また録画していると思い込んでいた、いいとも最終回だけが録画残量を越え、撮れてなかった。。。
グランドフィナーレだけはディスクを交換して何とか収録。。悔しいが何の因果か。。

しかし消費税が上がるその日が4/1エイプリールフールとは。。うっそぴょーん!!とかならんのか。。


**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-31 19:46 | 登山 | Comments(0)

大崩山2

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design


どんどん道は大ハードになってきて。。

a0288155_18405663.jpg
楽しいんだけど段々と。。

a0288155_18413683.jpg
アップダウンは激しく。。

a0288155_184267.jpg
でも一息つける森の美しさに惹かれつつ。。

a0288155_18425544.jpg
それでも登山道は一向に山頂にのびていく気配はない。。

a0288155_1844184.jpg
唯一の目印である赤いリボンの間隔がとにかく広くて分かりずらい。。っていうか絶対おかしい。。だって道がワイルドすぎるし。。もうヤバいと思った瞬間、取りあえず別の赤いリボンが見つかるから、胡散臭いと思いつつもランダムな感じで進んで行く。。

a0288155_18473883.jpg
こんな道って。。

a0288155_18481273.jpg
200名山。。

a0288155_18502345.jpg
天気が救い。。

a0288155_18511510.jpg
あれ。。200迷山。。

a0288155_18515786.jpg
。。。たどり着いたのは絶壁だった。。でも美しい。。

a0288155_18525132.jpg
ロープなしじゃ命がけでしょこれ。。

a0288155_1853202.jpg
と思いつつも腕力を頼りに数十メートル登ってみるも。。やめた。。

そうです。ハッキリ言って道、間違えました。。軽い遭難。

往復で恐らく2時間以上損失。。しかし、美しき絶壁を垣間見れたのはいい思い出に。。(いま思えば)

とはいえ遭難の衝撃は徐々にずっしりと精神と肉体に染み込んできた。。焦って道をまさぐり始め、とにかく渡った川を目安に引き返し始めるしかなかった。。頭の中では昨晩の温泉主人の「10時間はみて下さい。。」の言葉がリフレイン。。



**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-30 18:58 | 登山 | Comments(0)

大崩山1

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

さて、いよいよ宮崎入りして様々な見るべき場所を通り過ぎ。。とにかくまず向かったのが日本200名山で超人気の山「大崩山」

a0288155_19185369.jpg
祝子川(ほうりがわ)この辺りでひと気が皆無になり、神秘的というか宮崎県の内陸独特の霊的な雰囲気になってくる。。

人気というのは登り易いと言う意味ではなく、日帰り登山という意味でアクロバティックで難解な山だからでしょうか。そこの登山口前で一夜を明かすべく、佐多岬から180キロ以上かけてくねくねとやってきました。。っていうか、この日桜島の麓スタートで佐多岬経由で延岡から屈指の細道県道を大崩山登山口までだから300キロ近く移動してきたわけで考えたくもない程の疲労でした。。道が北海道とは大違いで、やさしくない。。

a0288155_19232642.jpg
水面が静かに佇まい、吸い込まれそうですこし怖かった。

a0288155_19245779.jpg
水は美味しかった。


a0288155_19253463.jpg
そして一夜明け5時前に出発し、しばらくして山小屋に着く。人気の割には登山口に2.3台しか車は無く、ひと気はない。。前日、移動の疲れを癒しに途中の温泉に浸かった時、バリバリのクライマー風の店主が声をかけてきて大崩山は初めてなら絶対10時間はみて下さい。。と不気味にしたり顔で言っていたのがやや気になるが、ぐっすり寝たし体調は絶好調なのでいいペースで進む。

a0288155_19305541.jpg
しかし段々と道はこんな感じになってきて。。

a0288155_19325751.jpg
川の水が引いた岩場を越えて、ふと上を見上げると。。。

a0288155_19334682.jpg
朝日に照らされた凄まじい中国の山のような山容が目に入った瞬間、一気にテンションはマキシマムを振り切れてしまいました!!!。。



**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-29 19:37 | 登山 | Comments(0)

宮崎1

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

佐多岬の後、わけあって宮崎方面に車を走らせその途中とんでもない山容に出くわし慌てて車をバック。。

a0288155_194262.jpg
なんじゃあ!!!あの山!?モッチョム岳もビックリの山容。。地図を見ても良く解らない謎の山だった。。

a0288155_1965916.jpg
それにしてもすんごいのどかな所で、なんだか気おくれしてしまう。。

a0288155_198170.jpg
訳というのは、明日の天気の関係で急遽更に佐多岬から180キロ。。悪路を走破し、宮崎の大崩山に向かわなくてはならなくなったので、(明日しか山が晴れない。。)鹿児島は強制終了。。残念。

a0288155_1911591.jpg
途中の町並みが新鮮で素晴らしく「南部」な感じで、思わずW・エグルストン的ニューカラーを気取ってしまった。


**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-28 19:32 | | Comments(0)

佐多岬2

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

更に展望台に進みます。。

a0288155_1650141.jpg
おお!!すげえ。。積丹半島みたいだ。。

a0288155_16503547.jpg
こちらは太平洋です。いいですねえ。。

a0288155_1651119.jpg
綺麗な海。

a0288155_16513926.jpg
おっと立ち入り禁止か。。
と思って思案していたら工事の方が出てきて、いいよ!って。。

a0288155_16524056.jpg
売店的なものは一切なくそれも良かったかな。

a0288155_16532384.jpg
とにかく暑い五月晴れ。

a0288155_16535686.jpg
本州最南端。

a0288155_16542693.jpg
が、厳密に言えば見えたっと。。

a0288155_1655360.jpg
こちらは右側の半島。

a0288155_16553025.jpg
ここまでの徒歩の道のりはこんな感じ。。まあ車の道のりの縮小版みたいなもの。。エライ時間を食うのでした。







**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-27 16:58 | | Comments(0)

佐多岬1

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

早朝桜島の中岳を拝んでそのまま佐多岬へ。
結構な距離で、そんなにいい道じゃないので時間が予想外にかかる。。九州は北海道より同じ距離で時間がかかり、ハッキリ言って想定外だった。。

a0288155_2041725.jpg
南国ムード満点で天気も最高。

a0288155_205225.jpg
何でもシンボリックなモノには佐多岬の文字が。。

a0288155_2054539.jpg
岬の突端方面へはトンネルをクグリ結構歩くようです。何やら工事中でした。。

a0288155_2074056.jpg
こんな道。

a0288155_208233.jpg
妙な寺院。

a0288155_2082925.jpg
何故か下る。。と二匹の頭がひょっこり’笑)

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-26 20:45 | | Comments(0)

桜島

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

かるかんを食べた後、ぐるっと周って桜島の麓付近の道の駅で一夜をあかしました。
道の駅のアスファルトは一帯火山灰で薄く覆われていてビックリ。。駐車場は僕一人。。
大丈夫か。。?車のエンジンには絶対よくないだろ。。火山灰はたちが悪いと聞くし。。まいっか。。

と思いつつも、ぐるっと回るのに時間を食ってしまい夜も更けてきたのですぐお休み。

a0288155_14193189.jpg
翌朝展望台まで行ってみる。凄い山容。。

a0288155_14204882.jpg
灰をマクロ撮影。。

a0288155_14211899.jpg
階段もこの通り。。

a0288155_1421448.jpg
登山は出来ません。。

a0288155_14232397.jpg
車で近寄れる限界点からの撮影。。凄いなあ鹿児島。地形も独特だし。


a0288155_1425235.jpg






**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-25 14:25 | | Comments(0)

鹿児島

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

鹿児島へ再び帰ってくると空間が霞んで見える。。

a0288155_17225510.jpg
船の上から港を眺めていても蜃気楼のような中東のようなイメージの街。。

a0288155_17242612.jpg
ついてすぐに久しぶりに「かるかん」を食べに明石屋へ直行。。賞味期限が短いのでお土産には出来ず、自分で食べきってしまった。
シンプルでおいしい。

a0288155_17263369.jpg
天気予報は快晴なのにこの状態。

a0288155_17274873.jpg
地元の人はうんざりだろうけど、僕にはとても神秘的で新鮮でした。

快晴の青空も勿論いいけど、僕はグレイな空もすごく好きなんです。

**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-24 17:30 | | Comments(0)

屋久島18

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

更にスパートをかけて見晴らしのいい場所へ。。

a0288155_20101019.jpg
もう時計とにらめっこしながらもうチョイ先行けるかな?いやまだイケるかな。。となんだかんだ言って最終地点まで来てしまった。

a0288155_20112310.jpg
太鼓岩からの絶景。。

ココにいた男女個別の一人旅の人たちに慌てて記念撮影を頼みとんぼ返り。。
はあ?もう行くの!?とここでも言われ、ついでに近くにいたオッサンに目に焼き付けなきゃダメだろ。っと言われるも、その通りなんですがフェリーの時間が。。

a0288155_20185146.jpg

a0288155_2019115.jpg

a0288155_20203961.jpg

ここは程よい道のり行程で、ヤクスギランドと共におすすめです。

a0288155_20205553.jpg

a0288155_20211480.jpg

a0288155_20214188.jpg
プチ高千穂へまた。

a0288155_20224917.jpg
そして駐車場に向かう最後の道へ。

ああ充実した屋久島滞在だった。感謝です。




**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-23 20:25 | | Comments(0)

屋久島17

ブログランキング・にほんブログ村へ ←押して頂けると励みになります!よろしくお願いします!/Unknown Design

昨晩はもののけの森のある白谷雲水峡の駐車場で夜を明かし、午後一のフェリーで島を去る前に最後のパワースポットを散策して帰ります。

a0288155_17493940.jpg
とりあえずこの一枚岩に驚く。。

a0288155_17502490.jpg
流石もののけの森。。

a0288155_17505362.jpg
この有り難味にいまなお改めて思いを馳せています。。

a0288155_17514577.jpg
プチ高千穂。。


a0288155_17553096.jpg
また橋を渡って奥まで。。ここはフェリーまでの時間制限があるのでやむを得ず猛烈にダッシュしました。。

a0288155_1757558.jpg
この時は鹿も呆れるほど周囲をあまり自分の眼で観なかった。。欲望と願望とのせめぎ合いの中。。自分はいったい何をしているのか?と一瞬戸惑う程、周囲から浮いた急ぎっぷり。。工程を詰め込み過ぎているしもうとにかく写真に記録し、根こそぎイメージを持ち去っていました。。



**********************************
FACE BOOKもやってます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。
by unknown-design | 2014-03-22 18:02 | | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design