上信越登山の旅 22 (日本百名山 de photo 妙高山)   



ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋が始まってすぐ、上信越の百名山の三つを登りにやって来ました。
高妻山→火打山→妙高山、はそれぞれ割と近くにあって都合が良いので、セットでまわるにはもってこい。
そして夏の登山からしばらく空いたので、毎度のことながらウォームアップをかねて先ずは標高の低い山から
登って体調を整えるという事で今回は、目標の三座の手前のいい場所にある、飯縄山に始めに登りました。

次の朝、霧に包まれた戸隠キャンプ場を通って今度は日本百名山「高妻山」に挑戦しました。
そしてだいぶ体力を消耗した高妻山を終え、大好きな大衆温泉にやって来ました。

翌朝、猛烈な脚の筋肉痛を何とかこらえ長丁場の山、日本百名山「火打山」に登りました。

そしてボロボロの脚で最後の山、妙高山に向かいます。


a0288155_13403638.jpg
山奥の温泉街を突っ切った奥の奥に登山口はあります。


a0288155_13414541.jpg
ここを歩くだけでヒイヒイ言っています。。脚がパンパン。
まだ登山口に着いてもいないのに大丈夫かな。。
それにしてもなかなか渋い温泉街だった。


a0288155_13442646.jpg
さてここから山に入ります。


a0288155_13450735.jpg
お参りしていくか。。階段つらい。



a0288155_13470326.jpg
おお!この山、いい場所に無料の温泉があるのか。
帰りに浸かって行こう。。


a0288155_13494551.jpg
黄金か。

しかし、今日はマジでつらい登山になりそうだな。




wiki*

妙高山(みょうこうさん)は、標高2,454mの成層火山日本百名山北信五岳の一つであり、その中では最高峰。妙高戸隠連山国立公園に属している。

馬蹄形をした爆発カルデラ外輪山と、中央火口丘となる最高峰の溶岩ドームから構成される火山活火山のランクCに指定されている。

弥彦山と並び新潟県を代表する山であり、越後富士(えちごふじ)の異名を持つ。北信五岳のひとつとして親しまれる。また近隣の火打山焼山と共に頸城三山を形成している。山麓には温泉が沸き、冬期ウィンタースポーツのリゾートエリアとしても知られる。

山名は、古くは「越の中山」(こしのなかやま)と呼ばれていたものが、好字二字令により「名香山」と当て字され、それが「みょうこうざん」と読まれるようになり、「妙高山」の字が宛てられたものである。







   

サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-04-19 18:46 | 登山 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31