上州~上信越~尾瀬登山の旅 8 (苗場山)   



ブログランキング・にほんブログ村へ ←他にも膨大な種類の面白ブログありますよ!
押して頂けると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!


2015年の秋も深まりつつある10月上旬。今度は本格的に長丁場の登山の旅に向かいました。
今回は脚もまあまあ仕上がってきて、全工程で百名山6座を踏破します。

順序は武尊山-苗場山-巻機山-平ヶ岳-越後駒ヶ岳-燧ケ岳と回る予定です。

先ずは、群馬県にある日本百名山「武尊山」(ほたかやま)にまだ真っ暗なうちから登り始めました。
その後、温泉に浸かり明日登る「苗場山」のふもとまでやって来ました。
今回の登山口は狭い道をグルグル登ってたどり着いた。下山後、帰ってくる車とすれ違うのが厄介だった。

昨日の晴天天気が嘘のように曇ってしまった「苗場山」に登りました。

a0288155_18133564.jpg
苗場と言えばスキー場。リフトが寂しく連なっている。


a0288155_18142692.jpg
今日の天気はどうにもならないな。。
なんか苗場山だけ雲が覆ってしまっているらしい。。


a0288155_18153881.jpg
駐車場から登山口までのルートがウンザリだった。。
というか車で上ってこれたみたい。。ショックだ。。


a0288155_18165431.jpg
さて、登りますかな。
今回は脚の調子はまだ大丈夫。


a0288155_18175163.jpg
すぐに半分近くまで来られる。







*wiki

苗場山(なえばさん)は新潟県南部、長野県北東部の県境に位置する標高2,145mの火山。

苗場山は成層火山山頂から南西方向に緩やかに傾斜し、山頂から北に向かう稜線の西側は侵食カルデラである。山頂南西側の平坦面には湿地が形成され、小さな湖沼が点在する。山頂の湖沼にはミヤマホタルイヤチスゲが苗のように繁って苗代田のような外観を呈していることから、山名を「苗場山」としたとの説がある[1]。ほか、古くは地震のことを「ナイ」と云い、古人は地震がこの山から起こると想像したための付名との説もある[2]。古くから稲作の守り神としての信仰を集め、山頂には伊米神社が祀られている。日本百名山の一つで上信越高原国立公園に属する。

東側の山麓はスキーリゾートエリアとしても知られる。苗場山麓のスキー場としてはかぐらスキー場 (田代・かぐら・みつまた)があり(苗場スキー場は写真のように苗場山の山麓には位置しない)、上越国境地域のスキー場では滑走可能になる時期が早いことで有名。西側の山麓、中津川に沿った峡谷には秘境・秋山郷がある。












   

サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

人気ブログランキングへ個性的なブログ沢山あります!
FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2017-05-08 22:51 | 登山 | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31