カテゴリ:ワークアウト( 1375 )

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


筋トレ記事はこの下です↓↓↓


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg



**************************************************************



*本日のトレ60分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*バーベルカール 10-20-30-40-35-30
*インクラインカール
*インクラインハンマー~高重量ワンハンドハンマー
*キックバック
*チューブロープで追い込み
*軽めでサイドレイズ


やっと登山の疲労が抜けて来たかな。







これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-13 17:21 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


筋トレ記事はこの下です↓↓↓


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg



**************************************************************



*本日のトレ100分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*チンニング3種目(加重5~22.5)
*チューブストレートバープル(順手&アンダー)
*バックバーベルプル



2日登山で休んでたが、さすがに2日空けると効きが素晴らしかった!
これは・・休みも有益だという事の証明か。







これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-12 13:54 | ワークアウト | Comments(0)

筋トレ/胸のベンチの日

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


筋トレ記事はこの下です↓↓↓


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg



**************************************************************



*本日のトレ100分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*ベンチ 90キロx8レップ ドロップ
*インクライン
*ディップス
*チューブ収縮



ベンチの才能が開花しない・・
ディップスは、体重78キロで30キロの重り付けてフルレンジ8レップいけるのに・・

やっぱしちゃんとした設備がないとこれ以上伸びない感あり。
ゴールドジムデビューするかな!





これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-08 20:46 | ワークアウト | Comments(0)

筋トレ/脚の高回数の日

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


筋トレ記事はこの下です↓↓↓


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg



**************************************************************



*本日のトレ90分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*レッグカール 15セット以上
*レッグEX 15セット以上
*肩と二頭少々


登山が近づいているのでカーフはやらなかった。





これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-07 18:01 | ワークアウト | Comments(0)

筋トレ/脚の高重量の日

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ100分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*ローバーSQ 120キロx6発がサクッと挙がった!
*スティッフ 120キロ、大体こっちの重量もSQと連動して行けてる
*ランジ ねちっこく高回数


SQの重量、超久々に更新!
確か、2016の3月に120キロ扱ってて腰をやって以来か・・

ようやく全身の筋量/筋力がそれなりになってきたからか、ここに来て一気に上昇の予感・・
気が付けば体脂肪16%とはいえパンプ時の腕周り42センチになってたし、今年は大きく前進しそうだ。

そして秋からゴールドジムデビューしようか思案中・・ゴールドじゃなくてもいいけどね。
どうしても脚トレが、家トレだと追い込み切れない。





これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-06 13:34 | ワークアウト | Comments(0)

筋トレ/前腕の日

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ40分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*バーベルリストカール
*バーベル順手カール


上半身に疲労が溜まり、休んだ方がいい日だったのだけど、発達の悪い前腕だけねちっこくやった。





これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-05 17:41 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ90分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*リアレイズ&リアロウ
*サイドレイズ&高重量ワンハンド~軽い高回数
*dフライ
*プルオーバー


軽い高回数のワンハンドサイドレイズが、効きまくった。
ポイントは、ベンチにまたがって座って、角度をつけてストレッチ気味に片手を添えて丁寧に行う。





これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-04 16:20 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ90分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*バックプレス 55x8レップ
*ナローフロントプイレス
*フロントレイズ
*アップライトロウ
*シュラッグ



どんどん重さを上げていきたい。
食事もタンパク量を増やした。





これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-03 17:42 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ80分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


*インクラインカール
*インクラインハンマー
*プリーチャー(ワンハンド)
*フレンチプレス
*チューブで三頭
*チューブで二頭
*軽くランジ



春が終わりつつあるからか、身体の調子が上ってきている。
今年は減量はほぼしないで、バルクアップに本腰を入れるつもり。






これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-02 16:49 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!


筋トレ更新記事はずずっと←↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!
日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!



人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!




遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中






僕が筋トレ30前に飲んでる、自家製「ワークアウト・ドリンク」を紹介したいと思います。

①BCAAを1スクープ
(筋肉に届くまで15~30分かかるので、事前に摂取して
筋トレが始まってすぐに筋分解をサポート出来るようにします。)

↑このエクステンドがおいしさ、安さ、成分、の三拍子揃った優れものだと思います。
最近はアマゾンで安く買えます。*個人的には、このマンゴーネクターとピンクレモネードが一番好きです。
他社からもっと安いのが出回ってますが、エクステンドは何よりおいしいし、Lグルタミンも入ってるから結局一番いいと思います。


*そしてこの「チロシン」と「DMAE」トレ前の食間や、朝一の空腹時に糖質と一緒に摂ると頭の回転がスッキリします。
「チロシン」とはアミノ酸の一種で、フェニルアラニンという必須アミノ酸から作られ、ドーパミンなどの神経伝達物質の原料となります。  
そしてチロシンにはメラニン色素の生成を促し、白髪を予防する効果もあるとされています。

「DMAE」とは、アセチルコリンの前駆体の事で、DMAEを摂取する事により、アセチルコリンの生産が上がり脳活動が活発になるので、記憶回路が活性化される事が立証されています。最近では、脳の若返りだけでなく肌への効果も確認され、肌に張りを与える目的でも使用されているそうです。こういったスマートドラックと呼ばれる脳内の働きに効果が期待できるサプリメントは、アルツハイマー病予防にもいいとされています。
この商品はソースナチュラルズ社の製品が最も含有量も多くコスパがいいです。 
最近のお気に入りで気分よくトレーニング出来ます!


②L-アルギニンを5g
(血管を若返らせる物質「NO」「一酸化窒素」を増やし、パンプをさせやすくします。)
(アルギニンは効果の持続が弱いのと吸収がイマイチなので、小分けにして5gを1日3~4回、計15~20gほど摂取します。アンチエイジング効果もあり。)

↑このパウダーが一番リーズナブルかな。NOW社はアメリカでも評判がいい会社で安心です。


③クエン酸を3~5グラム
(アルギニンは胃を痛めやすいので中和させる必要があり、その為クエン酸を一緒に摂取しますが、乳酸の分解作用、新陳代謝の促進、血流改善、ミネラルの吸収促進などの多様な効果があるクエン酸はとても重要です。)


↑1キロ数百円でリーズナブル。お風呂に入れても効果があるそうです。


④カフェイン&テアニン(カフェイン100mg~200mg)
まず、カフェインには覚醒作用と興奮作用があり、集中力とモチベーションのアップが期待できる。脂肪燃焼が促進される。ただしこのカフェインがなかなかポイントで、コーヒーなどで摂取しようと思うと、それ以外にも水分をとるので、お腹がぽちゃぽちゃになってしまうから、錠剤で必要なだけ摂取するのがベストです。カフェイン耐性には個人差があるので、まずは100mgから様子見を。


↑このエスタロンモカ錠は安くて便利!なんといっても1錠100ミリグラムから飲めるのでコントロールしやすい。海外などのサプリにも沢山安いのがあるけど、1錠200mgというものが多くちょっと使い勝手が悪い。
そして最近気に入ってるこの「テアニン」。カフェインの効きをマイルドにしてくれて落ち着いて集中力を高めてくれる効果が期待できます。
このナウ社はアメリカでの評価も高い会社で安心です。*カフェインが嫌いな人、もしくは夜寝れないからトレ前に飲むのは嫌だ、という方は、クエン酸アルギニンと、このテアニンを飲むといいワークアウトドリンクになると思います!


⑤R-リポ酸 100mg
アルファαではなく、アールRリポ酸です。糖の代謝を促進する働きがあり、
ダイエット効果がある。抗酸化作用が優秀で、ビタミンC、ビタミンEの400倍もの抗酸化力があり、他の抗酸化成分も再活性化させる働きがあるとされています。
アルファリポ酸には、R型とS型 があり、『 R型 』 は天然、『 S型 』 は科学的に生成したものです。


↑これはソースナチュラルズ(Source Naturals)社が安いです。
180錠のDoctor's Best(ドクターズベスト)もお得。



これらをブレンダーで水200~300mlでシェイクして、飲んでからウォームアップをゆったりと行います。




↑かっこいいデザインで、ありそうでない800ml仕様。中に入ってる針金ボールが粉の溶けをサポートする優れたボトルです。
*水はトレーニング前後だけで2リットル。1日トータルでは4リットル以上飲んでますが、このキリンのアルカリイオン水は飲みやすい軟水で、何と言ってもペットボトルが柔らかくて潰ぶしやすい!
上から手で押さえこんで簡単にペシャンコになってくれます。最安ではないけれど、毎日大量に消費するからこのメリットは大きいです。
水を飲むことは大切で、脳梗塞/心筋梗塞の予防は勿論、肌艶も良くなります。

15~30分後にはカフェインなどが効いてきて、グッと集中してトレーニングできますよ!!!調子がイマイチの時こそ、おすすめ。

*カフェインがどうしてもタイミング的にも体質的にも厄介だ、という方はカフェイン抜きでこれらのサプリを摂取してもいいと思います。カフェインが無くても、気分が乗って血流が良くなることは間違いないからです。













*******************************************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


ワークアウト30分前にまずこのフォームローラーで、背中をゴリゴリやりながら下半身までほぐしていきます。これは背中を一人で筋膜リリースできる優れもので、もうこれなしには何もできません。。
そしてPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体を内部から温めていきます。これも優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-05-02 15:25 | ワークアウト | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31