<   2018年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧


ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

筋トレ更新記事はずずっと↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!

2017年最初の本格的登山は、夏場の忙しさとお盆明けの天候の不安定さが重なり、またしても秋になってしまった。
この年あたりから、ますます持久系運動から遠ざかってしまい、もう長い距離の登山は億劫になってしまっていた。
とはいえ筋トレ自体は順調に続けていて、数日バーベルを握らないと落ち着かない身体になっていた。。

そこで今回は簡単な低山を楽しんで数座登って帰ってくることにしました。

まずは9月のあたま、日本2百名山の「浅間隠山」にやってきました。
数時間で浅間隠山を終え、割と近くにある二つ目の二百名山「榛名山」を登り1日目終了。

2日目は、今年やっと火山規制解除された日本百名山「草津白根岳」に登りました。
*まさかここが噴火するとは。。1人亡くなってしまいましたね。

3日目はようやく快晴になってくれた日本百名山「四阿山」にやって来ました。



人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!

a0288155_16283333.jpg
あの山なんだっけな。。

a0288155_16291853.jpg
おお。。またここから一旦下って急登か。
このコースはそこそこ手ごたえあったな。


a0288155_16301413.jpg
山頂前に下るのがどうしても億劫。


a0288155_16305778.jpg
最後は整備され他綺麗な登山道に出た。


a0288155_16313440.jpg
祠が山頂手前にポツンとあった。


a0288155_16321205.jpg
あれ、一瞬曇ってしまう。。


a0288155_16323644.jpg
と思ったらすぐ晴れてきた。ここは群馬県だったか。
2354mの程よい高さ。
山頂は結構人が沢山いてビックリ。みんな僕と反対側から登ってきたみたい。
ひとり物凄い個性的なファッションの男の人がいたので目礼した。
丸メガネにダリみたいな髭を生やし山高帽!!衣服はパンツまでオールボーダー柄のカラフルな装いに少しひいた。。
なんかアンリ・ルソーの絵の中のような人だった。。山の山頂でここまでの人は初めて見たが写真は撮れなかった。。




つづく。







*wiki

四阿山(あずまやさん)は長野県群馬県の県境に跨る標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。

上信国境の山では、浅間山(2568m)に次ぐ標高であり志賀高原最高峰、裏岩菅山(2341m)より13m高いが、東北最高峰である燧ヶ岳(2356m)より2m低い。 約80万年前から30万年前に活動した安山岩質溶岩による成層火山で、34万年前の噴火により直径約3kmのカルデラが形成された。その後の侵蝕により現在の複数峰による「四阿火山」の形態となる。四阿火山は、西に根子岳(2,207m)、南に四阿山、東に浦倉山(2,091m)、北に奇妙山のカルデラで構成されている。北側でカルデラが割れていて米子川が北方に向けて流れており、ちょうどカルデラの縁に相当する部分に日本の滝百選に属する米子大瀑布がある。根子岳の西にはスポーツ等の合宿で名高い菅平高原が広がり、裏倉山の西にはパルコールつま恋スキーリゾートが広がる。四阿山の南側は長野県群馬県の県境かつ分水嶺となっており鳥居峠へ続く。志賀高原から続く火山帯に属する。山頂域には環状の崩壊地形が存在する。

四阿山の南山腹には複輝石安山岩の大岩脈があり、六角柱状のを積み上げたような奇観を呈し、四阿山の的岩として国の天然記念物に指定されている。







この4つで一日中~数日、音楽聴きながら山歩き出来ます!
ポータブルプレーヤーは見た目からは想像できないくらいいい音が出ます!!
安いし、ラジオも聴けてホントビックリします!
iTunesの楽曲をMP3に変換してマイクロSDに入れて「バッテリー」次第で何時間でも聴けて何曲でも好きなだけ持ち歩けます。
そして、マウンテンスミスの小物入れでリュックの胸に固定すれば、かさばらないで操作できます。

クマよけ効果とヘッドライトの一人歩きに重宝しています!




サクッとひとり旅!






車旅には必需品!










******************************************************************************************************

FACE BOOKもやってます!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとランキング応援して頂けるとうれしいです!

*ちなみに昔の記事は、何度も手直し修正を加えたりしています。
機会があればまた読んでみてください。。

by unknown-design | 2018-02-28 21:02 | 登山 | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ90分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


重さが扱いにくい日だった。

ちょっと疲れが出て来たのか重さが持てないので、まあレイズの日だし高回数でやり切った。

*リアレイズ 5-8-10-12.5-15-12.5 各12-20レップ
*ライイングリアレイズ~ワンハンドチューブリアレイズ 高回数
*サイドレイズ 5-8-10-12.5-15-12.5 各12-20レップ
*ワンハンド・チューブサイドレイズ 高回数

*ダンベルフライ 12.5-15-22.5-30 各8-15レップ
*プルオーバー 32.5-42.5 各8-10レップ



パワーが出ない日だった。休んだ方がよかったのかもしれないがどうしても休めない笑。。




これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-28 20:34 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!


筋トレ更新記事はずずっと←↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!
日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!



人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!




遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中






僕が筋トレ30前に飲んでる、自家製「ワークアウト・ドリンク」を紹介したいと思います。

①BCAAを1スクープ
(筋肉に届くまで15~30分かかるので、事前に摂取して
筋トレが始まってすぐに筋分解をサポート出来るようにします。)

↑このエクステンドがおいしさ、安さ、成分、の三拍子揃った優れものだと思います。
最近はアマゾンで安く買えます。*個人的には、このマンゴーネクターとピンクレモネードが一番好きです。
他社からもっと安いのが出回ってますが、エクステンドは何よりおいしいし、Lグルタミンも入ってるから結局一番いいと思います。


*そしてこの「チロシン」と「DMAE」トレ前の食間や、朝一の空腹時に糖質と一緒に摂ると頭の回転がスッキリします。
「チロシン」とはアミノ酸の一種で、フェニルアラニンという必須アミノ酸から作られ、ドーパミンなどの神経伝達物質の原料となります。  
そしてチロシンにはメラニン色素の生成を促し、白髪を予防する効果もあるとされています。

「DMAE」とは、アセチルコリンの前駆体の事で、DMAEを摂取する事により、アセチルコリンの生産が上がり脳活動が活発になるので、記憶回路が活性化される事が立証されています。最近では、脳の若返りだけでなく肌への効果も確認され、肌に張りを与える目的でも使用されているそうです。こういったスマートドラックと呼ばれる脳内の働きに効果が期待できるサプリメントは、アルツハイマー病予防にもいいとされています。
この商品はソースナチュラルズ社の製品が最も含有量も多くコスパがいいです。 
最近のお気に入りで気分よくトレーニング出来ます!


②L-アルギニンを5g
(血管を若返らせる物質「NO」「一酸化窒素」を増やし、パンプをさせやすくします。)
(アルギニンは効果の持続が弱いのと吸収がイマイチなので、小分けにして5gを1日3~4回、計15~20gほど摂取します。アンチエイジング効果もあり。)

↑このパウダーが一番リーズナブルかな。NOW社はアメリカでも評判がいい会社で安心です。


③クエン酸を3~5グラム
(アルギニンは胃を痛めやすいので中和させる必要があり、その為クエン酸を一緒に摂取しますが、乳酸の分解作用、新陳代謝の促進、血流改善、ミネラルの吸収促進などの多様な効果があるクエン酸はとても重要です。)


↑1キロ数百円でリーズナブル。お風呂に入れても効果があるそうです。


④カフェイン&テアニン(カフェイン100mg~200mg)
まず、カフェインには覚醒作用と興奮作用があり、集中力とモチベーションのアップが期待できる。脂肪燃焼が促進される。ただしこのカフェインがなかなかポイントで、コーヒーなどで摂取しようと思うと、それ以外にも水分をとるので、お腹がぽちゃぽちゃになってしまうから、錠剤で必要なだけ摂取するのがベストです。カフェイン耐性には個人差があるので、まずは100mgから様子見を。


↑このエスタロンモカ錠は安くて便利!なんといっても1錠100ミリグラムから飲めるのでコントロールしやすい。海外などのサプリにも沢山安いのがあるけど、1錠200mgというものが多くちょっと使い勝手が悪い。
そして最近気に入ってるこの「テアニン」。カフェインの効きをマイルドにしてくれて落ち着いて集中力を高めてくれる効果が期待できます。
このナウ社はアメリカでの評価も高い会社で安心です。*カフェインが嫌いな人、もしくは夜寝れないからトレ前に飲むのは嫌だ、という方は、クエン酸アルギニンと、このテアニンを飲むといいワークアウトドリンクになると思います!


⑤R-リポ酸 100mg
アルファαではなく、アールRリポ酸です。糖の代謝を促進する働きがあり、
ダイエット効果がある。抗酸化作用が優秀で、ビタミンC、ビタミンEの400倍もの抗酸化力があり、他の抗酸化成分も再活性化させる働きがあるとされています。
アルファリポ酸には、R型とS型 があり、『 R型 』 は天然、『 S型 』 は科学的に生成したものです。


↑これはソースナチュラルズ(Source Naturals)社が安いです。
180錠のDoctor's Best(ドクターズベスト)もお得。



これらをブレンダーで水200~300mlでシェイクして、飲んでからウォームアップをゆったりと行います。




↑かっこいいデザインで、ありそうでない800ml仕様。中に入ってる針金ボールが粉の溶けをサポートする優れたボトルです。
*水はトレーニング前後だけで2リットル。1日トータルでは4リットル以上飲んでますが、このキリンのアルカリイオン水は飲みやすい軟水で、何と言ってもペットボトルが柔らかくて潰ぶしやすい!
上から手で押さえこんで簡単にペシャンコになってくれます。最安ではないけれど、毎日大量に消費するからこのメリットは大きいです。
水を飲むことは大切で、脳梗塞/心筋梗塞の予防は勿論、肌艶も良くなります。

15~30分後にはカフェインなどが効いてきて、グッと集中してトレーニングできますよ!!!調子がイマイチの時こそ、おすすめ。

*カフェインがどうしてもタイミング的にも体質的にも厄介だ、という方はカフェイン抜きでこれらのサプリを摂取してもいいと思います。カフェインが無くても、気分が乗って血流が良くなることは間違いないからです。













*******************************************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


ワークアウト30分前にまずこのフォームローラーで、背中をゴリゴリやりながら下半身までほぐしていきます。これは背中を一人で筋膜リリースできる優れもので、もうこれなしには何もできません。。
そしてPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体を内部から温めていきます。これも優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-28 18:33 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ90分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


休み明けはなぜか力が出ないことが多い。そろそろ一旦クレアチンやすもうかな。

プレスで重さに挑戦した後は、効きの良い重量でとにかく挙がらなくなるまでひたすら行う。。

*バックプレス 55キロ8レップ 30-40-50-55-52.5-50-47.5-45-42.5-40 各8~15レップ
*DSプレス 30キロ10レップ3セット 22.5-30-22.5x3セット
*フロントプレス 40キロx12レップx5セット
*インクラインフフロントレイズ 8-10-123.5-15 ストレッチ高回数
*ロープチューブフロントレイズ 収縮高回数



今日はフロントに割り切って行った。明日うまく筋肉痛になるかな??




これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-27 21:14 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!


筋トレ更新記事はずずっと←↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!
日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!



人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!




遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中






僕が筋トレ30前に飲んでる、自家製「ワークアウト・ドリンク」を紹介したいと思います。

①BCAAを1スクープ
(筋肉に届くまで15~30分かかるので、事前に摂取して
筋トレが始まってすぐに筋分解をサポート出来るようにします。)

↑このエクステンドがおいしさ、安さ、成分、の三拍子揃った優れものだと思います。
最近はアマゾンで安く買えます。*個人的には、このマンゴーネクターとピンクレモネードが一番好きです。
他社からもっと安いのが出回ってますが、エクステンドは何よりおいしいし、Lグルタミンも入ってるから結局一番いいと思います。


*そしてこの「チロシン」と「DMAE」トレ前の食間や、朝一の空腹時に糖質と一緒に摂ると頭の回転がスッキリします。
「チロシン」とはアミノ酸の一種で、フェニルアラニンという必須アミノ酸から作られ、ドーパミンなどの神経伝達物質の原料となります。  
そしてチロシンにはメラニン色素の生成を促し、白髪を予防する効果もあるとされています。

「DMAE」とは、アセチルコリンの前駆体の事で、DMAEを摂取する事により、アセチルコリンの生産が上がり脳活動が活発になるので、記憶回路が活性化される事が立証されています。最近では、脳の若返りだけでなく肌への効果も確認され、肌に張りを与える目的でも使用されているそうです。こういったスマートドラックと呼ばれる脳内の働きに効果が期待できるサプリメントは、アルツハイマー病予防にもいいとされています。
この商品はソースナチュラルズ社の製品が最も含有量も多くコスパがいいです。 
最近のお気に入りで気分よくトレーニング出来ます!


②L-アルギニンを5g
(血管を若返らせる物質「NO」「一酸化窒素」を増やし、パンプをさせやすくします。)
(アルギニンは効果の持続が弱いのと吸収がイマイチなので、小分けにして5gを1日3~4回、計15~20gほど摂取します。アンチエイジング効果もあり。)

↑このパウダーが一番リーズナブルかな。NOW社はアメリカでも評判がいい会社で安心です。


③クエン酸を3~5グラム
(アルギニンは胃を痛めやすいので中和させる必要があり、その為クエン酸を一緒に摂取しますが、乳酸の分解作用、新陳代謝の促進、血流改善、ミネラルの吸収促進などの多様な効果があるクエン酸はとても重要です。)


↑1キロ数百円でリーズナブル。お風呂に入れても効果があるそうです。


④カフェイン&テアニン(カフェイン100mg~200mg)
まず、カフェインには覚醒作用と興奮作用があり、集中力とモチベーションのアップが期待できる。脂肪燃焼が促進される。ただしこのカフェインがなかなかポイントで、コーヒーなどで摂取しようと思うと、それ以外にも水分をとるので、お腹がぽちゃぽちゃになってしまうから、錠剤で必要なだけ摂取するのがベストです。カフェイン耐性には個人差があるので、まずは100mgから様子見を。


↑このエスタロンモカ錠は安くて便利!なんといっても1錠100ミリグラムから飲めるのでコントロールしやすい。海外などのサプリにも沢山安いのがあるけど、1錠200mgというものが多くちょっと使い勝手が悪い。
そして最近気に入ってるこの「テアニン」。カフェインの効きをマイルドにしてくれて落ち着いて集中力を高めてくれる効果が期待できます。
このナウ社はアメリカでの評価も高い会社で安心です。*カフェインが嫌いな人、もしくは夜寝れないからトレ前に飲むのは嫌だ、という方は、クエン酸アルギニンと、このテアニンを飲むといいワークアウトドリンクになると思います!


⑤R-リポ酸 100mg
アルファαではなく、アールRリポ酸です。糖の代謝を促進する働きがあり、
ダイエット効果がある。抗酸化作用が優秀で、ビタミンC、ビタミンEの400倍もの抗酸化力があり、他の抗酸化成分も再活性化させる働きがあるとされています。
アルファリポ酸には、R型とS型 があり、『 R型 』 は天然、『 S型 』 は科学的に生成したものです。


↑これはソースナチュラルズ(Source Naturals)社が安いです。
180錠のDoctor's Best(ドクターズベスト)もお得。



これらをブレンダーで水200~300mlでシェイクして、飲んでからウォームアップをゆったりと行います。




↑かっこいいデザインで、ありそうでない800ml仕様。中に入ってる針金ボールが粉の溶けをサポートする優れたボトルです。
*水はトレーニング前後だけで2リットル。1日トータルでは4リットル以上飲んでますが、このキリンのアルカリイオン水は飲みやすい軟水で、何と言ってもペットボトルが柔らかくて潰ぶしやすい!
上から手で押さえこんで簡単にペシャンコになってくれます。最安ではないけれど、毎日大量に消費するからこのメリットは大きいです。
水を飲むことは大切で、脳梗塞/心筋梗塞の予防は勿論、肌艶も良くなります。

15~30分後にはカフェインなどが効いてきて、グッと集中してトレーニングできますよ!!!調子がイマイチの時こそ、おすすめ。

*カフェインがどうしてもタイミング的にも体質的にも厄介だ、という方はカフェイン抜きでこれらのサプリを摂取してもいいと思います。カフェインが無くても、気分が乗って血流が良くなることは間違いないからです。













*******************************************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


ワークアウト30分前にまずこのフォームローラーで、背中をゴリゴリやりながら下半身までほぐしていきます。これは背中を一人で筋膜リリースできる優れもので、もうこれなしには何もできません。。
そしてPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体を内部から温めていきます。これも優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-27 19:06 | ワークアウト | Comments(0)

本日は休息日

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!


日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!
普段のトレーニング記事も←↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!



本日は休息日

完全に何も運動をしない日は無いというスタイルが自然と出来てしまった。
休息日はウォーキング30分。10分過ぎたあたりから発汗してきてそれがまた気持ちいい。








人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!









*最近のお気に入りストレッチグッズです。これで背中をゴリゴリコロコロやった瞬間、背骨がボキボキボキっと鳴り、衝撃の気持ちよさに感動しました。それ以来手放せなくなっています。肩甲骨周りから腰回り臀筋股関節周りまでスンゴイ気持ちいいです。。
a0288155_5344241.jpg

a0288155_5474961.jpg


↑超お勧め!思ったより柔らかく、芯はしっかりしてて大きかった。
*******************************************************************************************************
起床後まず朝の空腹の胃にアミノ酸を入れます。口コミで大人気のアミノラストという総合アミノ酸を1スクープ(14g)摂取し、夜の間に枯渇した筋肉にダイレクトに送り込みます。アミノ酸は吸収が早く、起床後のカタボリック気味な体には好都合です。これを飲みだして朝の調子が良くなりました。
a0288155_1534896.jpg

例えばここで買えます。味は最高です。
飲んでからトイレなど30分ほどまどろんだ後、内臓が活性化してきてからボリュームのある朝食を食べます。

朝食はいつも同じようなメニューです。食事で大切にしていることが一つあります。塩は全体的に極力控えます。これが結構、重要です。僕は減塩したら一気に顔のむくみが取れました。外食を止め、だましだまし塩を抑えていけばすぐに慣れてきます。ポイントは添加物と食塩過多な外食を極力控える事です。現代人の味覚は食塩中毒になってます。もちろん塩は生きて行く上で大切な要素ですが大抵は摂り過ぎです。

1-オリーブオイル小さじ一杯で焼いた半熟目玉焼き全卵2~4個(時期によって変える)醤油を少々。
2-何もかけない混ぜまくった納豆1パック。(酵素がたっぷり)
3-味のない納豆の相棒にキムチ少々。(酵素がたっぷり)
4-日替わり味噌汁におかかを適量トッピング。
5-発芽玄米(100~250g)にしらす(25g)と漬物(酵素がたっぷり)に醤油少々。
6-低脂肪牛乳200cc。(冬場のみ)
7-リンゴやキウイなど季節のフルーツ。


朝食後はサプリを摂取します。因みに僕は朝プロテインは飲みません。アミノ酸を飲んでるし、まず朝はしっかりした食事をとることを心がけています。

これもアミノラストと同じメーカーのアナバイトこれは超お勧めのマルチビタミン。アメリカらしい大きい錠剤ですが、これでもかって程の多彩な成分が景気よく含まれています。日本ではまずこれほどの代物はないです。サプリ先進国のアメリカは実は日本より基準が厳しいといわれています。サプリに関して日本製にこだわる理由はどこにもありません。良いものは良いです。
*最新情報(2017/8月時点)でアナバイトが国内の大会でドーピング検査に引っかかったという情報がありました。検出された成分、詳細等は不明ですが、競技に出る方は控えた方がよさそうです。注意してください!

しかし、ビタミンCだけはDHCがお手軽で安い。ビタミンCはトレーニーは通常より多めに摂った方が良いとされています。ストレスが軽減されますし、何よりトレーニングで落ちた免疫力の低下を防ぎます。スポーツ選手がよくインフルエンザなどにかかったニュースなどを耳にしますが、一瞬なんでこんな丈夫な人が?と思うのですが、肉体を酷使する人は免疫力が低下しやすいようです。
追加*最近使用するようになった、脂溶性ビタミンC。これは水に溶けないので吸収が良いとされていて、ダルビッシュ投手のおすすめで知りました。

ランチは外食になることが多いですが、なるべくバランスのとれた魚系の定食などを食べています。15時にはバナナや菓子パンなども食べています。(減量期は無し)
朝食後や家にいる時にはブラックコーヒーにココナッツオイルなどを5~10gほど溶かし込んで飲んだりします。コーヒーは筋トレ前のカフェイン摂取に利点があり、ココナッツオイルは減量期などの重要な脂質になります。ミックスナッツなど良質な脂質は大切です。

これが一番上品な味がして風味がまろやかです。


トレーニング15~30分前
まずBCAAクレアチンアルギニンを摂取します。
BCAAは3つの必須アミノ酸で肝臓を経由せず30分後にはダイレクトに筋肉に届きます。クレアチンについてはここで詳しく解説しています。アルギニンは血管拡張パンプ目的で摂取します。アンチエイジング効果も高いと言われています。



エクステンドのBCAAは凄く良く出来ていて、ホントにおいしいです。BCAAは昔は物凄く高価で不味かったんですが、最近のは素晴らしいですね。クレアチンは最近はローディングする必要がないタイプが出回り始め、中でもこのクレアクターは素晴らしく優秀です。アルギニンはクエン酸入りのこれを長く飲んでいます。高価ですが、1日5~15g程度の摂取量なので1キロは長持ちします。


トレーニング中ここで重要なのがカーボドリンクを摂取しながらトレーニングするという事です。

カーボドリンクはグリコのやつとか凄くいいですが、大量に消費するので結局この粉飴が一番コスパがいい。

50g~体重と同じくらいの量この粉飴(マルトデキストリン)を摂取しながらトレーニングを行うと、驚くほどバテません。空腹が酷い時はトレーニング前にも少し摂ります。トレーニング中には1~2リットルの水にエクステンドのBCAAを1~2スクープとこの粉飴を50gほど溶かし込んで、チビチビやりながらトレーニングしています。

トレーニング後はプロテイン30~45g(たんぱく質含有量24~36gほど)1スクープ半くらい。と、さっきの粉飴を50~体重x1gを水と青汁で割って飲みます。粉飴(炭水化物)と一緒に摂る理由はタンパク質の吸収が良くなるからです。ラグビー選手の部屋の前にはケース一杯のバナナとプロテインが飲み放題になっているそうです。。

a0288155_1647723.jpg

Optimum Nutrition社の100%ホエイ ゴールドスタンダード プロテインが一番おすすめ。なんといってもタンパク質含有量が一番多くリーズナブルです。こことかで買えます。
水で割るのは吸収が良いとされているからです。プロテインの場合、始めから分解されているアミノ酸(BCAA)と違って肝臓を経由しますので1時間以上吸収にかかると言われています。
お金があればBCAAを飲み続ければいいのですが。。安くなってきたとはいえアミノ酸はまだ高価ですね。


夕食は魚系か肉系とサラダだけで炭水化物は時期にかかわらず一切取りません。アナバイトを食後に飲みます。(休息日は飲まなかったりします)



就寝前に豆乳で割ったプロテインとアルギニンを飲んで寝ます。(減量期はBCAAに変わる)豆乳で割るのは寝ている間ゆっくり吸収させる為と若干の空腹を紛らわせる効果もある。夕食に炭水化物を取っていない為、朝はしっかりお腹が空きます。


以上が大まかな現在の僕の食事スタイルです。プロテインは以前は1日3~4回とか飲んでいて肉もいっぱい食べていたのですが、現在は1~2回だけで肉もそんなに食べなくなりました。これは体の反応と相談した結果で、僕には合っているようです。


*****************************************************************************************************
あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。

これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。

これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。僕の万能インクラインベンチは現在製造していないみたい。。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。最後のへんな金物はチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。


高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。



by unknown-design | 2018-02-26 19:17 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ80分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


長頭はEZBをナローグリップで行うと効きますぜ。

プリーチャー台を反対にして行います。

*EZB・ナローグリップ・プリーチャーカール 23.5キロx15~20レップx5セット(肘をのばさず負荷を保ったまま収縮をシッカリ行う)
*インクラインカール 8~15キロ ピラミッド
*インクラインハンマーカール 12.5~15キロ ドロップ
*順手前腕カール&バックバーベルリストカール 高回数
*昇降台ランジ 高回数



ナローグリップが最近のお気に入り。前腕トレも本格化。
調子に乗って〆に脚も軽くやってしまった。




これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-25 20:38 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ90分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


苦手部位を優先していると、どうしても背中が後回しになるなあ。

背中は脚裏の日のスティッフでも刺激してるからいいか。。

*逆手チンニング 5~10キロ加重 5セット *(全て後半チューブに足をかけて追い込む)
*ワイドパラレルチンニング 5キロ加重 5セット
*パラレルチンニング 10~5キロ加重 5セット
*ワンハンドダンベルロウ 32.5~57.5 10~8レップ メイン3セット ドロップ
*バックバーベルプル(EZB) 約20~60キロ 10レップ ピラミッド

僕は背中トレが一番好きだな。4年目でハッキリ解った。
でも頻度は多くないのが、性格だな。弱点が気になってしまう。






これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-24 20:26 | ワークアウト | Comments(0)

本日は休息日

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!


日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!
普段のトレーニング記事も←↓のカテゴリー「ワークアウト」からどうぞ!



本日は休息日

最近カレーにはまっていて堪らない。レトルトだが、日本には膨大な数のレトルトカレーがありますからね。
ご飯は五穀米で。ルーの下には無塩ノンオイルのシーチキンでタンパク増加。








人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!









*最近のお気に入りストレッチグッズです。これで背中をゴリゴリコロコロやった瞬間、背骨がボキボキボキっと鳴り、衝撃の気持ちよさに感動しました。それ以来手放せなくなっています。肩甲骨周りから腰回り臀筋股関節周りまでスンゴイ気持ちいいです。。
a0288155_5344241.jpg

a0288155_5474961.jpg


↑超お勧め!思ったより柔らかく、芯はしっかりしてて大きかった。
*******************************************************************************************************
起床後まず朝の空腹の胃にアミノ酸を入れます。口コミで大人気のアミノラストという総合アミノ酸を1スクープ(14g)摂取し、夜の間に枯渇した筋肉にダイレクトに送り込みます。アミノ酸は吸収が早く、起床後のカタボリック気味な体には好都合です。これを飲みだして朝の調子が良くなりました。
a0288155_1534896.jpg

例えばここで買えます。味は最高です。
飲んでからトイレなど30分ほどまどろんだ後、内臓が活性化してきてからボリュームのある朝食を食べます。

朝食はいつも同じようなメニューです。食事で大切にしていることが一つあります。塩は全体的に極力控えます。これが結構、重要です。僕は減塩したら一気に顔のむくみが取れました。外食を止め、だましだまし塩を抑えていけばすぐに慣れてきます。ポイントは添加物と食塩過多な外食を極力控える事です。現代人の味覚は食塩中毒になってます。もちろん塩は生きて行く上で大切な要素ですが大抵は摂り過ぎです。

1-オリーブオイル小さじ一杯で焼いた半熟目玉焼き全卵2~4個(時期によって変える)醤油を少々。
2-何もかけない混ぜまくった納豆1パック。(酵素がたっぷり)
3-味のない納豆の相棒にキムチ少々。(酵素がたっぷり)
4-日替わり味噌汁におかかを適量トッピング。
5-発芽玄米(100~250g)にしらす(25g)と漬物(酵素がたっぷり)に醤油少々。
6-低脂肪牛乳200cc。(冬場のみ)
7-リンゴやキウイなど季節のフルーツ。


朝食後はサプリを摂取します。因みに僕は朝プロテインは飲みません。アミノ酸を飲んでるし、まず朝はしっかりした食事をとることを心がけています。

これもアミノラストと同じメーカーのアナバイトこれは超お勧めのマルチビタミン。アメリカらしい大きい錠剤ですが、これでもかって程の多彩な成分が景気よく含まれています。日本ではまずこれほどの代物はないです。サプリ先進国のアメリカは実は日本より基準が厳しいといわれています。サプリに関して日本製にこだわる理由はどこにもありません。良いものは良いです。
*最新情報(2017/8月時点)でアナバイトが国内の大会でドーピング検査に引っかかったという情報がありました。検出された成分、詳細等は不明ですが、競技に出る方は控えた方がよさそうです。注意してください!

しかし、ビタミンCだけはDHCがお手軽で安い。ビタミンCはトレーニーは通常より多めに摂った方が良いとされています。ストレスが軽減されますし、何よりトレーニングで落ちた免疫力の低下を防ぎます。スポーツ選手がよくインフルエンザなどにかかったニュースなどを耳にしますが、一瞬なんでこんな丈夫な人が?と思うのですが、肉体を酷使する人は免疫力が低下しやすいようです。
追加*最近使用するようになった、脂溶性ビタミンC。これは水に溶けないので吸収が良いとされていて、ダルビッシュ投手のおすすめで知りました。

ランチは外食になることが多いですが、なるべくバランスのとれた魚系の定食などを食べています。15時にはバナナや菓子パンなども食べています。(減量期は無し)
朝食後や家にいる時にはブラックコーヒーにココナッツオイルなどを5~10gほど溶かし込んで飲んだりします。コーヒーは筋トレ前のカフェイン摂取に利点があり、ココナッツオイルは減量期などの重要な脂質になります。ミックスナッツなど良質な脂質は大切です。

これが一番上品な味がして風味がまろやかです。


トレーニング15~30分前
まずBCAAクレアチンアルギニンを摂取します。
BCAAは3つの必須アミノ酸で肝臓を経由せず30分後にはダイレクトに筋肉に届きます。クレアチンについてはここで詳しく解説しています。アルギニンは血管拡張パンプ目的で摂取します。アンチエイジング効果も高いと言われています。



エクステンドのBCAAは凄く良く出来ていて、ホントにおいしいです。BCAAは昔は物凄く高価で不味かったんですが、最近のは素晴らしいですね。クレアチンは最近はローディングする必要がないタイプが出回り始め、中でもこのクレアクターは素晴らしく優秀です。アルギニンはクエン酸入りのこれを長く飲んでいます。高価ですが、1日5~15g程度の摂取量なので1キロは長持ちします。


トレーニング中ここで重要なのがカーボドリンクを摂取しながらトレーニングするという事です。

カーボドリンクはグリコのやつとか凄くいいですが、大量に消費するので結局この粉飴が一番コスパがいい。

50g~体重と同じくらいの量この粉飴(マルトデキストリン)を摂取しながらトレーニングを行うと、驚くほどバテません。空腹が酷い時はトレーニング前にも少し摂ります。トレーニング中には1~2リットルの水にエクステンドのBCAAを1~2スクープとこの粉飴を50gほど溶かし込んで、チビチビやりながらトレーニングしています。

トレーニング後はプロテイン30~45g(たんぱく質含有量24~36gほど)1スクープ半くらい。と、さっきの粉飴を50~体重x1gを水と青汁で割って飲みます。粉飴(炭水化物)と一緒に摂る理由はタンパク質の吸収が良くなるからです。ラグビー選手の部屋の前にはケース一杯のバナナとプロテインが飲み放題になっているそうです。。

a0288155_1647723.jpg

Optimum Nutrition社の100%ホエイ ゴールドスタンダード プロテインが一番おすすめ。なんといってもタンパク質含有量が一番多くリーズナブルです。こことかで買えます。
水で割るのは吸収が良いとされているからです。プロテインの場合、始めから分解されているアミノ酸(BCAA)と違って肝臓を経由しますので1時間以上吸収にかかると言われています。
お金があればBCAAを飲み続ければいいのですが。。安くなってきたとはいえアミノ酸はまだ高価ですね。


夕食は魚系か肉系とサラダだけで炭水化物は時期にかかわらず一切取りません。アナバイトを食後に飲みます。(休息日は飲まなかったりします)



就寝前に豆乳で割ったプロテインとアルギニンを飲んで寝ます。(減量期はBCAAに変わる)豆乳で割るのは寝ている間ゆっくり吸収させる為と若干の空腹を紛らわせる効果もある。夕食に炭水化物を取っていない為、朝はしっかりお腹が空きます。


以上が大まかな現在の僕の食事スタイルです。プロテインは以前は1日3~4回とか飲んでいて肉もいっぱい食べていたのですが、現在は1~2回だけで肉もそんなに食べなくなりました。これは体の反応と相談した結果で、僕には合っているようです。


*****************************************************************************************************
あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。

これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。

これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。僕の万能インクラインベンチは現在製造していないみたい。。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。最後のへんな金物はチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。


高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。



by unknown-design | 2018-02-23 19:45 | ワークアウト | Comments(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ ←たまに押してくださると励みになります!

日本全国車中泊の旅の更新記事は←↓のカテゴリー「旅」からどうぞ!


特にルーティーンは設けず、好きな時に、好きな部位を、好きなだけ、行います。
ただし基本に忠実、身体の反応を重視、ストレスになることはしない。


人気ブログランキングへたまに押してくださると励みになります!
**********************************************************


↑10秒ボタンがインターバルの設定に便利。タイムが過ぎると、超過時間をカウントしてくれるのもいい。
赤い変わったヤツは、ラグビーイングランド代表もアップで使っているそう。高価ですが、呼吸筋は鍛えづらいので画期的なアイテムです。
1年使ってみて、身体の芯が安定してきている実感があります。アップにはもってこいのバーンマシンはこれまた高価ですが、即効性があって多関節を同時に温められ、バランスが取れています。筋肉博士、石井直方先生の著書で、必ずや筋肥大のヒントが見つかると思いますよ。

a0288155_17353074.jpg

*本日のトレ40分(アップ込)

始めに
1-加重で自走式マシンウォーキング20分
2-パワーブリーズLV.2~8各10レップ
3-加重5~20キロ膝コロアブローラー
1~3のうちどれかを日替わりでアップに行う。


もう昨日の胸トレで十分痛いが頑張る。。プルオーバーは違う日にもってこないと三頭に入り過ぎるな。

最近、三頭に甘かったのでここらで〆なおす!

*フレンチプレス 12.5~40キロ
*テイトプレス
*チューブプレスダウン
*キックバック


ああ、スーパーでナロー腕立て入れるの忘れた。。腕立てって意外と効くんですよ三頭に。






これをカラビナでチューブにつなげば、簡単にできますよ!
このチューブは最高です、数年たっても全く劣化しない。
ロープは三頭は勿論、肩と二頭筋や背中でも使えるので手に入れて正解でした。
  








*******************************************************************************


あと僕が使ってみてよかったアイテムをご紹介します。よろしければ参考にしてください。


これだけ沢山の器具がありますが、一つ言えるのは少しづつ買い足していくより、セットで買った方が断然お得だったという事です。。僕は失敗しました。特にバーベルセットとダンベルセットはそうで、後からおもりを買い足していくと偉い高くつきます!!ワークアウトはちゃんとやればみるみる重さが増えていき高重量が扱えるようになっていくので、最初から揃えておいた方がいいのです。くねってるバーはEZバーと言って短めのバーで、持ち手に角度をつけられて手首を痛めづらくなっています。二頭筋や三頭筋におすすめ!あと最後のクリップはバーベルのプレートのストッパーで、交換も楽になります。スクリューシャフトタイプのダンベルにも使えますが、動いてしまってやりづらいです。


これは持っていませんが新しいやつみたいで、思い切ってこれ一台あれば何でもできちゃうと思います。この手のタイプでは激安で、使用感も十分だと思います。高い方は僕もほしかったんですが、重さが40キロあるので諦めました。問題ない方ならこれはいいと思います。ベンチは結局フラットタイプとインクラインタイプの2個あった方がいいと思います。このインクラインは足場が高めなので注意。腹筋はこれで最後に軽くやってます。
最後のへんな金物ははチンニングなど背中の厚みを付けるトレーニングに大活躍してます。



高重量を扱い、筋肉各部位を狙ってキッチリ効かせかつ、怪我を防止するのに欠かせないこれらのアイテムは絶対マスト。その中から僕のおすすめです。長い皮のリフティングストラップとベロの付いたリストストラップは一見何か解らないと思いますが、高重量を扱う時、バーベルに巻きつけて握力の負担を軽減させる優れものです!
ちなみに好みが分かれますが革ベルトは意外と小さめで、布ベルトは大きめですからサイズ注意ですね(このメーカーに限り)。僕は両方持ってて、冬は大きめの(失敗した。。)布ベルトでトレーナーの上から使ってます。あと手首は必ずやられますから巻いておいた方がいいです。とにかく100キロを超えたら、これらを使わないと怪我します。


最近は有酸素運動は登山以外めっきりやらなくなっていますが、ワークアウト開始30分前にまずPOWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツで呼吸筋を鍛えつつ身体をほぐして温めていきます。これは優れもので、ラグビーのイングランド代表もこれを使ってウォームアップしているそう。その後、クリッパー(Clipper) 酸素強化マスク トレーニングマスク2.0を付けて(相当怪しいですが。。)バーンマシンスピードバッグを1分づつ両回転。してウォームアップ。続けてると呼吸が凄く力強くなっていきますよ!僕の場合2500m超えの山に行くとき、高山病防止にもなって助かってます。
サクッとひとり旅!






車旅には必需品!




by unknown-design | 2018-02-23 09:27 | ワークアウト | Comments(0)

人生で遭遇する様々な未知の体験について。カメラと一緒に旅に出よう☆


by unknown-design